スワドルアップを昼寝で使っているけど・・・。
スワドルアップに頼りすぎても大丈夫なのかな?
今回はこの疑問を解消します!
この記事で知れること
  • スワドルアップは昼寝に使っても大丈夫なのか?
  • スワドルアップを昼寝で使うときの注意点

スワドルアップを使うと、睡眠時間がかなり伸びます。

まさに奇跡のおくるみですよね!

効果はバツグンだからこそ、夜だけでなく昼寝の時もスワドルアップ使いたくなるもの。

でも、同時に、「スワドルアップに頼りすぎてもいいのか」という不安も感じますよね。

今回は、そんな「スワドルアップ×昼寝」について、注意点などを簡単にまとめました。

この記事を読んで、スワドルアップを有効に活用してほしいと思います。

昼寝におすすめの寝かしつけアイテム
寝かしつけが楽になるアイテムまとめ

寝かしつけにバチっと効果のあるアイテムがあるかも。

寝かしつけでへとへとに疲れている人はぜひ参考にしてください。

ママパパを救う神アイテム!0歳児の寝かしつけが楽になる最強グッズを厳選

寝かしつけで悩んでいるなら

寝かしつけ専用アロマの効果
優しい香りが入眠の合図になって寝かしつけやすくなる
枕元の垂らせば、ママと同じ香りを感じて安心する
ディフューザーなしで使える手軽さ

0歳児の寝かしつけで大事なのが「寝る前のルーティン」。

「あっ、もう寝る時間だ」と赤ちゃんに思わせるのが大事なんです。

でも、0歳児だからこそ、ルーティンを作るのが難しい・・・。

そんな悩みをバチっと解決してくれるのが寝かしつけ専用アロマ!

毎日リラックスする香りをかぐことで入眠の合図となり、「これから寝る時間だ!」と思わせられるんです。

\600以上の産婦人科病院で導入なので安心/

スワドルアップで昼寝ってどうなの?

そもそもスワドルアップを昼寝で使ってもいいの?

結論としては問題ないでしょう。

というのも、スワドルアップの公式サイトや説明書には、「スワドルアップを昼寝で使用しないで下さい」という記載がないから。

昼寝で使用していけないのであれば、必ず注意書きがありますよね。

とまぁ、これは消極的な理由です。

直感的に考えても、スワドルアップを着させて昼寝をしてくれた方が、純粋に赤ちゃんにとってもママやパパにとっても良いですよね。

当然ですが、スワドルアップによって昼寝の時間がのびることは、赤ちゃんにとって悪い影響はありません。

そして、昼寝をしてくれるようになることで、ママやパパも仮眠や家事、趣味の時間を作ることができて、ストレスを軽減できます。

スワドルアップに頼りすぎることに不安を感じますよね。
でも、どうしても昼寝をしてくれないのであれば、昼寝でもスワドルアップを活用しましょう!

昼寝でスワドルアップを使ってる人はいるの?

実際、スワドルアップを利用している人はどうしているのか。

Twitter上の情報を見るだけでも、昼寝の時にスワドルアップを使っている人は結構いますよ。

夜だけの人もいますが、昼寝の時に使用している人も多い印象です。

それだけ多くの人が、昼寝をしてくれないことに悩んでいるのかもしれませんね。

昼寝で使用するなら体温調整はしっかりと

昼寝でスワドルアップを使用する際には、体温調整はしっかりと行いましょう。

ご存知のとおり、スワドルアップを着させていると体温調整が難しいですよね。

昼寝の時は、当たり前ですが夜より気温が高くなるので、体温調整にはより気を付けたいところです。

快適な温度になるように空調を活用したり、肌着の枚数を上手に調整して、暑くなりすぎたり寒くなりすぎたりしないようにしましょう。

肌着での体温の調整方法については、以下の記事で詳しく解説しているの参考にしてください。

【スワドルアップと肌着】何を着せるか?春・夏・秋・冬に最適な服装を解説

また、汗にも注意です。

特に昼寝に使用すると、私の娘も暑がって、大量の汗をかいていることがありました。

汗対策をしていないと、あせもや風邪の原因にもなりますので、スワドルアップと相性の良い汗取りパッドを使うなどして、しっかりと汗対策もしたいところです。

スワドルアップで昼寝→やめるの難しくなる?

昼寝にも重宝するスワドルアップ。

ですが、スワドルアップに慣れすぎると生後6ヶ月頃に悲惨なことになります。

スワドルアップを使いすぎる注意点

スワドルアップの卒業が難しく感じるようになります・・・。

というのも、単純にスワドルアップで長時間寝てくれる状況に慣れすぎて、寝てくれない状況が辛くなるんです。

スワドルアップを着なくなった瞬間に睡眠時間が数十分になるなんてこともあります。

私の娘も着せなくなった瞬間、睡眠時間が減りました。
急に寝てくれなくなるので、それはそれは辛いです。

寝てくれない状況に耐えられなくなって、ついついスワドルアップを着させてしまう・・・というループにはまります。

Twitter上でも同様に悩む人がいますね。
昼寝でも使っているとより卒業が難しく感じるかもしれませんね。

他のアイテムで昼寝をさせるように努力する

卒業が大変になるのか・・・
夜はスワドルアップを使いたいから、昼寝の時はあまり使わないようにしようかな。

そんな人は、他の寝かしつけのアイテムを使用してみるのもありです。

私の経験からおすすめできるのは次の2つ。

昼寝で有効かもしれないアイテム
  • 寝かしつけ専用アロマ「ベビースリープ」
  • ラブツリークッション

寝かしつけ専用アロマは、睡眠の導入ルーティンとして最適です。

毎回の寝かしつけの時にママの服や枕にしみこませておくと、それが入眠の合図となるんですね。

もちろん、アロマなので全ての赤ちゃんに効果があるとは限りません。
ただ、匂いとしてはかなり落ち着く香りで、そこまで高価なものではないので、一度試してみるのもありですね。

\多くの産婦人科病院で導入実績あり/

もう一つは、背中スイッチの発動を防いでくれるクッション

昼寝でもスワドルアップを使いたい人の多くは、「背中スイッチ」が発動してしまうことに悩んでいるのではないでしょうか。

スワドルアップを着させていないと、ベッドに置いた瞬間背中スイッチが発動、そしてギャン泣き・・・。

この地獄のような流れに疲れるから、スワドルアップに頼ってしまう。

まさに親にとっては地獄のループ。
昼寝をしてくれるだけで疲労度が全然違いますよね。

そんな背中スイッチの発動を防いでくれるのが、ラブツリークッションなんです。

背中スイッチが発動しないとかなり評判のクッション

発売元はスワドルアップを発売しているところと同じです。

スワドルアップと同様に、このクッションの効果はバツグンです。

【みんなの口コミ】ラブツリークッションのコスパや効果を徹底解説

背中スイッチ対策におすすめなクッションは、以下の記事でまとめているので参考にしてみてください。

➤【厳選】おすすめクッション!背中スイッチに悩んでいる人必見

昼寝でも使いたいなら、早めに脱スワドルアップの方法を知っておく

んー、やっぱりスワドルアップは昼寝でも使いたいなぁ

そんな人は、スワドルアップの卒業方法を早めに知っておきましょう!

スワドルアップの卒業では、卒業のイメージをしっかりと持って、計画的に進めることが重要だからです。

というのも、急にスワドルアップの使用をやめることはできないんですよね。

「サイズアウトになりそうだから、今日からスワドルアップの使用をやめる!」

これだと、赤ちゃんも驚いてしまって寝てくれません。

卒業には方法があります。

徐々にスワドルアップを着させる時間や着用部分を減らしていく方法です。

要は、スワドルアップを着ていない状態に徐々にシフトチェンジすることが大切なんです。

この基本の方法を理解しておいて、「今日の昼寝からスワドルアップの右腕を外して、来週は左腕を外す」みたいな感じで、長期的な目線で脱スワドルアップを目指します。

具体的な卒業方法は以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

【経験談】いつまでに?失敗しないスワドルアップの卒業方法を解説

スワドルアップに頼ってしまっている方は、早めから卒業のイメージは描いておいたほうがいいかもしれません。

まとめ:昼寝でも使ってもいいけど卒業が大変かも

赤ちゃんにとっても、ママやパパにとっても、昼寝をしてくれるようになるのが一番です。

だから、昼寝にスワドルアップを使っても全然大丈夫。

ただ、使うからには体温調整をしっかりするなど、赤ちゃんの体調には気を付けたいところです。

また、スワドルアップに慣れすぎてしまうと、卒業するのが苦しく感じるようになります。

「脱スワドルアップ」の方法を早めからしっかりと頭に入れておいて、スムーズに卒業できるように計画をイメージしておきましょう!

\睡眠の導入ルーティンとして有効/

アロマで寝かしつけを楽にしませんか?

寝かしつけで一番大事なのは

「寝る前のルーティン」

あっ、もう寝る時間なんだ!」と赤ちゃんに思わせることが大事。

でも、0歳児だからこそ、そのルーティン作りがめちゃくちゃ難しい・・・。

そんな悩みをズバッと解決してくれるのが寝かしつけ専用アロマ!!

毎日アロマを使うことで、「これから寝る時間だから寝ないと!」というスイッチが赤ちゃんに入るんです。

寝かしつけで悩んでいるなら一度試してみてはどうですか?

Twitterでフォローしよう