スワドルアップの中ってどんな肌着を着させてたらいいのかな?
体温調整が難しいなぁ
今回はこの悩みを解消します。
この記事で知れること
  • スワドルアップ着用時の体温調整の基本
  • 春夏秋冬別、スワドルアップの中に着させる肌着の種類や枚数

赤ちゃんは、暑かったり寒かったりしても、声に出して言ってくれないので、肌着の調整が難しいですよね。

特にスワドルアップは難しい。

密閉されているし、分厚いしで、肌着を着せているときよりも体温が上がるからですね。

そこで今回は、公式に発表されている見解をもとに、スワドルアップの中に着させる肌着について分かりやすく解説します。

この記事を参考に、赤ちゃん一人一人に合わせた肌着の組み合わせを考えましょう。

赤ちゃんによって感じ方はそれぞれ。
今回紹介する内容を基本として、微調整を繰り返してください!

スワドルアップは、夏でも冬でも寝汗対策が必須!

スワドルアップと相性の良い汗対策は、「汗取りパッド」を使用することです。

【おすすめ厳選3選】汗取りパッドの必要性や使い方を解説

「スワドルアップを使っている人」

保湿に気を使っていますか?

スワドルアップは汗を大量にかきます

➤保湿が大事!!

さらっとした保湿ローションならスワドルアップとの相性も抜群!

今使っている保湿ローションに満足していないなら、ベビーボーンの保湿ローションを是非一度使ってみてください。

皆に選ばれて楽天デイリーランキング1位を獲得!!

\定期初回特別価格だと26%オフ!!/

スワドルアップ着用時の体温調節方法

スワドルアップ着用時の体温の調整方法について簡単に紹介します。

基本は、空調や肌着で調整です。

【掛け布団はNG】空調や肌着で調整する

掛け布団やブランケットは使わない方がいいでしょう。

赤ちゃんは掛け布団やブランケットを払う力がなく、顔にかかってしまうと危険だからです。

また、掛け布団などは熱がこもりやすいので、赤ちゃんの体温調整が難しくなります。

スワドルアップを公式に販売しているお店も掛け布団やブランケットを使わないように推奨しています。

どうしても掛け布団やブランケット使うときは、お腹あたりまでかけたり、ブランケットクリップを使うなどして、十分に注意すべきですね。

スワドルアップの下に肌着は着させた方がいい?

出来るだけ肌着を着せてあげましょう

理由としては3つです。

  • 汗が肌に残っていると体が冷える
  • 汗を放置すると不快&汗疹になる
  • スワドルアップが汗まみれになって洗濯が大変

スワドルアップを直で着させると、汗が吸水されません。

汗を放置すると、赤ちゃんの体が冷えたりあせもができます。

また、汗を放置していると、赤ちゃんが不快感を感じて寝てくれなくなる可能性もあります。

スワドルアップって何枚も持ってないですよね。
汗まみれになって洗濯するのも大変っていうのもあります。

汗を吸わせるためにも、肌着はなるべく着させてあげたほうがいいでしょう。

また、汗が気になる人は、汗取りパッドを使用することを考えてもいいかもです。

背中の汗をかなり吸ってくれて、交換も楽々なので、スワドルアップと相性の良い汗対策グッズですね!

汗取りパットの必要性やおすすめ商品については、以下の記事を参考にしてください。

【おすすめ厳選3選】汗取りパッドの必要性や使い方を解説

汗を大量にかくスワドルアップは保湿が命

【現状の保湿ローションに満足していない人へ】

発売から多くのママさんに支持されているベビーボーンの「フェイス&ボディーミルク」。

★ロフト年間ベストコスメ2019選出

★楽天デイリーランキング1位

全身使えて、大容量なのでコスパ〇。

サラッとした手触りでべたつかず、すぐに服を着させられるので、スワドルアップとの相性も抜群です。

\定期初回特別価格だと26%オフ!!/

【春夏秋冬別】スワドルアップの下に着る肌着

(引用元)LOVE TREE *スワドルアップなど育児に役立つアイテムをお届けします*

公式販売店が一応の目安を示しています。

ただ、この図はちょっとわかりづらいので、分かりやすく解説します。

【注意】

娘の反応から考えると、上の図は少し厚着で設定されているように感じます。

空調をしっかりと調整できているなら、今回紹介した組み合わせよりも薄着にしてもいいかもしれません。

これから紹介する組み合わせをベースに、汗の感じや寝相などを参考にして肌着の組み合わせを考えましょう!
【参考】TOGとは

保湿性を示す数値のことであり、スワドルアップの種類によって異なります。

この記事では、上図のTOGをスワドルアップに置き換えて、わかりやすく説明します。

TOG
スワドルアップオリジナル
(オールシーズン用)
1.0
スワドルアップライト・バンブーライト0.2

スワドルアップの下に着る肌着:春・秋

【前提条件】

春や秋に赤ちゃんが快適に過ごせる室温:寒い日は20度を下回らないように調整する

春・秋は気温の寒暖差が激しいので難しいので、気温に合わせた調整が必要です。

室温が20度前後に調整されていると仮定すると、上の図から考えて、おすすめの肌着は以下のようになります。

肌着
スワドルアップオリジナル
(オールシーズン用)
半袖ロンパースや半袖ボディスーツ

長袖上下
スワドルアップライト
(春夏秋用)
オリジナルより少し厚着

Twitter上では、少し種類が異なりますが、ロンパースやカバーオールを基本として、二枚の肌着を組み合わせて体温調整している人が多い印象です。

スワドルアップの中には二枚着させるイメージで、気温や赤ちゃんの反応を見て、袖の長さは調整したらいい感じですね。

スワドルアップの下に着る肌着:夏

【前提条件】

夏場に赤ちゃんが快適に過ごせる室温:26~28度

この室温になるようにクーラーを使用しましょう。

快適な室温だと仮定すると、夏におすすめの肌着は次のようになります。

肌着
スワドルアップオリジナル
(オールシーズン用)
ライトよりも薄着にさせる
スワドルアップライト
(春夏秋用)
半袖ロンパース

実際、私の娘は半袖ロンパースでも暑いみたいで、かなり汗をかいていることがあります。

ですので、半袖ロンパースの代わりに、短肌着を着させてもいいでしょう。

Twitter上でも、短肌着やタンクトップを着させている人が多い印象です。

スワドルアップの下に着る肌着:冬

【前提条件】

冬場に赤ちゃんが快適に過ごせる室温:20度以上

この室温になるように暖房を使用しましょう。

冬場は、暖房で室温を20度以上に調整していると思うので、基本的には春や秋と同じような肌着の組み合わせで良いでしょう。

肌着
スワドルアップオリジナル
(オールシーズン用)
半袖ボディースーツや半袖ロンパース
+
長袖上下
スワドルアップライト
(春夏秋用)
オリジナルより少し厚着

冬になると寒さが気になり、どうしても厚着をさせてしまいがちです。

でも、赤ちゃんは大人よりも体温が高いので、寒さには強いと言われています。

ですので、春や秋の組み合わせをベースにしながら、調整するのがいいですね

冬は湿度が低くなるので、春や秋よりも寒く感じます。
その場合は、少し厚着させましょう。

参考までに、Twitter上の冬の肌着の組み合わせを載せておきます。

みてもらったらわかりますが、家庭によって一枚だったり、二枚だったりと異なります。

本当に冬の肌着の組み合わせは難しい・・・。

まとめ:住環境や赤ちゃんの反応を見て調整する

基本は、スワドルアップの公式販売店が公表している肌着の組み合わせをベースに刷ればいいでしょう。

ただ、赤ちゃんの体温は、環境によっても変わりますし、一人一人個性があります。

ですので、赤ちゃんの汗の状況や寝相などを参考にして、一人一人に合わせた肌着の組み合わせを考えるのがベストですね!

どの季節でも赤ちゃんの背中の汗が気になりますよね。

汗対策として、メッシュの肌着や汗取りパッドは、かなり有効な手段ですので考えてみてもいいかもしれません。

【おすすめ厳選3選】汗取りパッドの必要性や使い方を解説

スワドルアップを使うなら徹底した保湿を

発売から多くのママさんに支持されているベビーボーンのフェイス&ボディーミルク。

★ロフト年間ベストコスメ2019選出

★楽天デイリーランキング1位

全身使えて、大容量なのでコスパ〇。

サラッとした手触りでべたつかず、すぐに服を着させられるので、スワドルアップとの相性も抜群です。

\定期初回特別価格だと26%オフ!!/

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう