赤ちゃんに汗取りパッドって必要なの?
もし買うとしたら、おすすめの汗取りパッドってどんなものがあるの?
今回はこの疑問を解消します!
この記事で知れること
  • 汗取りパッドの使い方
  • 汗取りパッドの必要性
  • 汗取りパッドの選び方
  • おすすめの汗取りパッド

必要と不必要のラインを絶妙に行ったり来たりするベビーグッズ。

それが汗取りパッドですよね。

購入するかめちゃくちゃ迷うと思います。

そこで、この記事では、汗取りパッドの使い方やメリット、デメリットを紹介して、汗取りパッドが本当に必要かどうかを解説します。

汗取りパッドについての悩みがなくなるように分かりやすく書いたので、ぜひお付き合いください!

おすすめの汗取りパッドを知りたい方は、こちらからジャンプできます。

汗取りパッドとは

汗取りパッドとは、赤ちゃんの背中と肌着の間に挟み込んで使うアイテム

寝ているときなどに、背中にかいた汗を吸収してくれます。

汗取りパッドの使いかた

使い方はシンプルで簡単です。

服を着せるときに、服の上に汗取りパットを置いて、服と同時に着せる。

もしくは、服を着ている状態で、服の下からいれこんでいく。

これだけです。

着させると次のような感じになります。

右の写真のように、汗取りパットは、汗を吸う部分服の外に出す部分にわかれています。

羽になっているところが服の外に出す部分で、それ以外が汗を吸う部分ですね。

汗取りパッドは、このように、汗を吸う部分が赤ちゃんの背中に当たるように服の中に入れてあげるだけでオッケーです。

汗取りパットを取り出したいときは、外に出ている部分(写真では羽の部分)を引っ張るだけです。

使い方は簡単ですよね。
肌着を着替えさせるより断然楽なのがわかると思います。

汗取りパッドって必要なの?

うーん、使い方はわかったけど、汗取りパッドって必要かな?

確かに、肌着も汗を吸ってくれるので、汗取りパッドって必要性を感じないかもしれません。

なので、肌着で十分だと考える人は、汗取りパッドは不必要です。

ここからは、汗取りパッドのメリットとデメリットを紹介するので、悩んでいる方は購入の検討材料にしてください。

私たち夫婦はかなり多用しました。
汗をいっぱいかく赤ちゃんには必須なグッズだと思います。

赤ちゃんの汗を放置することで生じる悪影響

そもそも赤ちゃんの汗にそこまで気を使う必要ってあるの?

大人も汗をかきますよね。でも、汗をかいたからってそこまで気にしなくて、放置するでしょう。

だから、赤ちゃんも放置・・・ではだめなんです。

なぜなら、赤ちゃんは、皮膚が薄かったり、体温調整が苦手だったりと、大人と体の構造が違うからです。

赤ちゃんの汗を放置していると以下のような問題が生じます。

  • 冷えて体調を崩してしまう
  • あせもや肌荒れの原因になる

赤ちゃんは体温調整が苦手です。だから、汗をいっぱいかきます。

その汗を放置していると、汗が冷たくなり、赤ちゃんの体が冷えます。

結果的に、体が冷えてしまうことで、赤ちゃんは体調を崩してしまいます。

また、赤ちゃんの皮膚は大人よりも薄いと言われています。

そのため、外部からの刺激に敏感です。

汗も皮膚にとっては刺激になるので、汗を放置しているとあせもや肌荒れの原因になります。

大人も、汗が原因で風邪を引いたりあせもが出来たりしますよね。
赤ちゃんは大人よりも敏感な体になっているので、大人よりも汗対策をしなければなりません。

【メリット】汗取りパッドがあると便利?

汗の吸収って肌着で良くない?

ここでは、汗取りパッドを使用したほうがいい理由について解説します。

汗取りパッドを使用すると以下のようなメリットがあります。

  • 肌着を変える手間がなくなる
  • 肌着を変えられない状況でも汗を吸ってくれる
  • 見た目がかなりかわいい

汗取りパッドは肌着を変える手間を省略してくれる

汗取りパッドの取り外しは簡単です。

肌着から出ている部分を持って、ゆっくりと引いてあげるだけ。

肌着みたいにボタンを外す必要性はありません。

汗を吸うのが肌着の本来の役割だから、汗の吸収なら肌着で十分。

確かにそうですが、肌着を変えるのってめんどうですよね。

特にスヤスヤと寝てくれているときは、起こしたくないから交換しない人は多いでしょう。

その点、汗取りパッドは取り外しが簡単なので、赤ちゃんが嫌がることもありません。

あせもや肌荒れが気になるからこまめに肌着をかえてあげたいっていう人には、汗取りパッドが便利です。

肌着を変えられない状況でも大丈夫

汗取りパットは交換が簡単だから、どこでも取り外しができます

これが意外と便利なんです。

例えば、ベビーカーで外を散歩しているとき。

暑い日だと汗で肌着がびしょびしょになって、クーラーの効いているお店に到着すると体が冷えます。

お店で肌着を着替えさせるにも、授乳室を探したりとめんどう・・・。

でも、事前に汗取りパッドをつけていれば、お店に到着したときに引っこ抜くだけです。

あとは、ドライブ中なんかも便利です。

車の中で着替えるのは難しいし、危ないので、汗をよくかく赤ちゃんには汗取りパットがいいですね。

ドライブ前に汗取りパッドをつけておけば、チャイルドシートに乗っていても簡単に取り外すことができますよね。

汗をかくことが予想される場合、事前に汗取りパッドを仕込んであげておけば、引っこ抜くだけで、肌着を交換したのと同様の効果が得られます。

【ちなみに】汗取りパッドはデザインがかわいい

そして、汗取りパッドはデザインがかわいい

効果とは関係ありませんが、かわいいってだけでウキウキしますよね。

特に羽がはえたように見えるデザインはかわいいです。

羽をつけてハイハイしてる姿は何とも言えないかわいさがあります。

汗も吸ってくれるのはもちろん、デザインもかわいいので写真映えしますよね。

【デメリット】汗取りパッドって本当に使うの?

育児グッズって買ったはいいけど、全然使わないものもあるよね。
汗取りパッドもそうならないかな?

私たち夫婦も、使ってない育児グッズが結構あります。

汗取りパッドもそうならないか心配になる気持ちはわかります。

汗取りパッドのデメリットは以下の2つです。

  • 取り替えるのが面倒
  • 洗うのが面倒

汗取りパッドは汗をよく吸うので、取り替えが必要です。

それに比例して洗濯物も増えます。

めんどうです。

使用している姿を想像してください。

「めんどくさい」って思った人は買わないほうがいいかもしれません。

基本的に面倒なことが嫌いな人には不要なベビーグッズなのかもしれません。

ただ、肌着も同じで、取り替えや洗濯は必要です。
肌汗取りパッドは、肌着より扱いやすいので、肌着よりかは取り替えや洗濯は楽になると思います。

汗取りパッドの選び方

汗取りパッドが気になった、と思った人へ。

汗取りパッドの選び方を紹介します。

汗取りパッドは次の順番で選ぶのをおすすめします。

  • 素材で選ぶ
  • デザインで選ぶ

一番大事なのが素材ですね。

かわいいデザインを選びがちですが、どうせ買うなら吸水性がいいものをまず選びましょう。

といっても、どの素材が良いのかわからないですよね。

迷っているなら次のように生地を選びましょう。

敏感肌の赤ちゃん ⇒ 肌に優しいガーゼ生地

汗っかきの赤ちゃん ⇒ 吸水性の良いタオル生地

生地のイメージがつかめたら、次はデザインです。

羽がはえるデザインのものやキャラクターが見えるもの、シンプルでおしゃれなものなど、好みに合わせた記事を選びましょう。

本当に迷ってしまう人はデザインで選ぶのも全然ありです。
結局はどの汗取りパットも汗を吸い取ってくれますからね!

おすすめ汗取りパッド3選

選ぶのに迷ってしまうほどたくさん種類のある汗取りパッド。

今回は厳選したおすすめの汗取りパッドを紹介します。

ブルーム:今治産汗取りインナー

おすすめな人

とにかく品質にこだわりたい人

今治タオルで有名な今治産の汗取りパッド。

赤ちゃんの肌にあたる部分は肌に優しいガーゼ生地裏面は吸水が優れているタオル生地になっていて、ごわつかずにしっかりと汗を吸い取ってくれます。

今治品質の生地(綿100%)を使っているので、敏感肌の赤ちゃんに最適の汗取りパッドです。

また、洗濯を繰り返してもへたらないのが特徴。さすが今治産といったところ。

汗取りパッドは何度も洗濯するものだから、すぐにボロボロになってしまうと困りますよね。

お値段は一枚600円ほどと、他の汗取りパッドよりも少し高いですが、長い目線でみたらコスパは抜群です。

デザインがシンプルで使いやすいのもいいですね!

Ciilee Baby:天使の羽汗取りパッド6重ガーゼ

おすすめな人

天使の羽のデザインのものをコスパ良く手に入れたい人

綿100%の汗取りパッドが7枚セットで1700円。

一枚当たり250円ほどで、かなりコスパの良い汗取りパッド。

汗っかきで大量に使う親御さんにとっては、かなりありがたいですよね。

ただ、安いからといって品質が悪いわけではありません。

6重ガーゼ生地なので、汗を素早く吸収します。

フワフワとした生地なので、赤ちゃんの肌にも優しいです。

そしてなによりも、デザインがめちゃくちゃかわいい

「赤ちゃんの背中×羽」って最強の組み合わせですよね。

「天使の羽の汗取りパッドが良いな!」と思っている人は、これを選んでおけば間違いないでしょう。

毎日使うものだから、かわいいものを。
そんな人にとっては最適の汗取りパットですね!

PICOH(ピコー):ママが選んだ汗取りパッド

おすすめな人

多く使う予定だから、シンプルなものを安く手に入れたい人

こちらの汗取りパットも一枚あたりが安くてお買い得。

一枚当たり200円を下回るので、さきほどの汗取りパッドよりもさらにお得です。

生地の品質はもちろんしっかりしています。

天然コットンを100%使用したガーゼ生地なので、肌に優しく、汗もしっかり吸収。

「天使の羽のデザインはあまり好みではないなぁ」と思っている人は、こちらのデザインがいいかも。

シンプルなかわいいデザインで、使い回しやすい汗取りパッドです。

6枚も入っています。
汗っかきで取り換えが多くなるだろうなと思っているなら、この汗取りパッドがいいですね。めちゃくちゃ安いです。

まとめ:あったら便利な汗取りパッド

無くても大丈夫。

でも、あったら赤ちゃんの肌荒れや冷えの防止になって便利

汗取りパッドはそういうベビーグッズですね。

汗をかいたら肌着をかえないといけないけどめんどくさいっていう人にも、汗取りパッドはおすすめです。

購入を迷っている人は、一度手にとってみてはいかがでしょうか。

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう