デロンギのおすすめレンタル会社を比較!マルチダイナミック&オイルヒーターをお得にサブスク
この記事で知れること
  • デロンギのヒーターをレンタルできるおすすめサービス
  • デロンギのヒーターの選び方
  • デロンギをレンタルするメリットやデメリット

デロンギのヒーターは、部屋全体を均一に速く温めてくれて、本体も熱くないので人気。

乾燥しないこともあって、子育て世帯には圧倒的に支持されています。

ただ、値段が高い・・・。なので、デロンギのマルチダイナミックヒーターやオイルヒーターをレンタルできるサービスも人気なんです。

この記事では、デロンギのヒーターをお得にレンタルできるサービスを徹底比較して紹介します。

ぜひ参考にしてください。

デロンギ|マルチダイナミック&オイルヒーターのおすすめレンタルサービス

デロンギのマルチダイナミックヒーターやオイルヒーターをレンタルできるおすすめサービスは次の通りです。


右へスライド
     
kikito        DMMいろいろレンタル          ベビレンタ          
利用可能地域全国全国全国
取扱いモデルマルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル (MDHAA15WIFI-BK)・ユニカルドオイルヒーター(RHJ65L0915)
・マルチダイナミックヒーター(MDHU15-PB)

・マルチダイナミックヒーター(MDHU12)
・マルチダイナミックヒーター(MDHU09)
・ベルカルドオイルヒーター(RHJ75V0915-GY)
・マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル(MDHAA15WIFI-BK)
・オイルヒーター 小型モデル(NJ0505E)
・オイルヒーター(RHJ01A0505-DW)
・マルチダイナミックヒーター (MDH12-BK)
・ドラゴンデジタルスマート オイルヒーター(QSD0712-MB)
・オイルヒーター (HJ0812)
・オイルヒーター(NJ0505E)
・ドラゴンデジタル オイルヒーター(DDQ0915-WH)
・ドラゴンデジタルスマート オイルヒーター (QSD0915-BL)
料金例・短期
9,980円/15日間~
・もらえるプラン
7,800円/月額
(3ヶ月で解約可)
7,720円/30日
(マルチダイナミックヒーター)
6,881円/1ヶ月
(マルチダイナミックヒーター)
送料無料無料有料
購入の可否可能可能可能
送料無料は一部地域で例外あり

それぞれのサービスによって、レンタルできる機種や料金が異なります。

なかでも、一番お得なのは最上位モデルを安くレンタルできるkikitoです。

どれを悩んでいいか迷うなら、オイルヒーターよりも性能がいいマルチダイナミックヒーターを選んでおけば間違いありません。

kikito

ドコモ運営のレンタルサービスであるkikito

料金もお手軽で、大手ならではの保証サービスが充実している人気サービスです。

おすすめポイント
  • デロンギ最上位モデルが安くレンタルできる
  • 長期間レンタルがお得
  • 送料無料
  • 過失による破損でも修理費原則不要

kikitoでレンタルできるデロンギは一種類のみ。

選べる種類は少ないですが、マルチダイナミックヒーターの最上位モデルをかなり安くレンタルできます。

他のサービスだと月額一万円ほどかかかりますが、kikitoの「もらえるプラン」なら月額8,000円もしません。

※「もらえるプラン」は最低利用期間が3ヶ月です。

どうせ借りるなら「良い機能のものを!」と考えている人はkikitoですね。

送料無料で、破損しても原則修理費は不要。

大手ならではの充実サービスで安心してレンタルできます。

基本情報
利用可能地域全国
取扱いモデルマルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル (MDHAA15WIFI-BK)
料金例・短期
9,980円/15日間~
・もらえるプラン
7,800円/月額
(3ヶ月で解約可)
送料無料
購入の可否可能
送料無料は一部地域で例外あり

\最上位モデルをお得にレンタル/

DMMいろいろレンタル

家電に限らずいろいろなものをレンタルできるDMMいろいろレンタル

色々な種類から選びたいならここです。

おすすめポイント
  • 用意されてるモデルが豊富
  • 送料無料
  • 1ヶ月だけレンタルできる

DMMいろいろレンタルでは、色々な種類のデロンギから選ぶことができます。

部屋のタイプや広さ、使う目的などによって選ぶデロンギは変わってきますので、色々な種類から選びたい人にはおすすめ。

送料も無料で、通常の使用の範囲による故障なら保証も受けられるので安心です。

ただ、レンタル期間1ヶ月と限定されます。

短期間のレンタルには良いですが、長期間レンタルしたい人にはデメリットとなります。

基本情報
利用可能地域全国
取扱いモデル・ユニカルドオイルヒーター(RHJ65L0915)
・マルチダイナミックヒーター(MDHU15-PB)

・マルチダイナミックヒーター(MDHU12)
・マルチダイナミックヒーター(MDHU09)
・ベルカルドオイルヒーター(RHJ75V0915-GY)
・マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル(MDHAA15WIFI-BK)
・オイルヒーター 小型モデル(NJ0505E)
・オイルヒーター(RHJ01A0505-DW)
料金例7,720円/30日
(マルチダイナミックヒーター)
送料無料
購入の可否可能
送料無料は一部地域で例外あり

\色々なモデルから選ぶなら/

ベビレンタ

ベビー用品のレンタルを専門としているベビレンタ

赤ちゃんとデロンギは相性が良いので、ベビレンタも品揃えが豊富です。

おすすめポイント
  • 色々な種類から選べる
  • 長期間のレンタルがお得

本体が熱くなりにくいデロンギは、子育て世帯に人気。

なので、品揃えが豊富です。

また、ベビレンタでは長期間レンタルするほどレンタル料金が安くなります。

ある程度長期間レンタルしたい人向けだといえます。

ただ、送料は有料なので、送料も含めた金額で他のレンタルサービスと比較するようにしましょう。

基本情報
利用可能地域全国
取扱いモデル・マルチダイナミックヒーター (MDH12-BK)
・ドラゴンデジタルスマート オイルヒーター(QSD0712-MB)
・オイルヒーター (HJ0812)
・オイルヒーター(NJ0505E)
・ドラゴンデジタル オイルヒーター(DDQ0915-WH)
・ドラゴンデジタルスマート オイルヒーター (QSD0915-BL)
料金例6,881円/1ヶ月
(マルチダイナミックヒーター)
送料有料
購入の可否可能
送料無料は一部地域で例外あり

どれをレンタル?デロンギのヒーターの選び方

どのデロンギのオイルヒーターを選んだらいいか迷う人へ。

迷ったときの選び方を紹介します。

デロンギのヒーターの選び方
  1. 部屋の広さで選ぶ
  2. モデルで選ぶ

部屋の広さで選ぶ

デロンギのオイルヒーターの効果を感じるためには、部屋の広さに対応する機種を選ぶ必要があります。

具体的に次の4つがあります。

対応している広さ
  • ~13畳まで
  • ~10畳まで
  • ~8畳まで
  • ~3畳まで

リビングのように広めなら「~13畳」タイプのもの、ワンルームのようなコンパクトな広さなら「~8畳」タイプのものですね。

それでも、迷うという人は広いものに対応するモデルを選びましょう。

大は小を兼ねるではないですが、広い部屋に対応するものならパワフルだからです。

暑ければ設定温度を低くすればいいので、後悔することは少なくなると思います。

モデルで選ぶ

広さを考えたら次はモデルです。

デロンギのヒーターには、大きく分けると次の2つのモデルがあります。

デロンギのモデル
  • マルチダイナミックヒーター
  • オイルヒーター

マルチダイナミックヒーターはオイルヒーターの上位モデルです。

             メリット         デメリット     
マルチダイナミックヒーター・立ち上がりが速く、すぐに暖まる
・静音性が優れている
・値段が高い
迷うなら高性能なマルチダイナミックヒーターはオイルヒータをレンタルしておけば間違いありません。

また、機種によってはWi-Fi機能がついていて、外出中でもスマホから操作できたりと便利なマルチダイナミックヒーターもあります。

デロンギのヒーターをレンタルするメリットデメリット

デロンギのヒーターをレンタルするメリットデメリットを紹介します。

レンタルするか悩んでいる人は参考にしてください。

デロンギのレンタル:メリット

デロンギのオイルヒーターをレンタルするメリットは次の3つです。

デロンギをレンタルするメリット
  • 短期間だけお得に使える
  • お試しすることができる
  • 収納場所に困らない

なんといってもレンタルは安くなりますよね。

デロンギのヒーター、特にマルチダイナミックヒーターは高いので、購入前に安く試せるのはありがたいです。

また。「今年の冬だけ使いたい」というような望みも、レンタルは安いので叶えてくれます。

冬しか使わない暖房器具の収納場所に困ることも多いかと思いますが、レンタルだと使い終わったら返却するだけなので、収納スペースの確保も不要です。

デロンギのレンタル:デメリット

デロンギのオイルヒーターをレンタルするかデメリットは次の一つ。

返却がめんどうなこと

色々なアイテムでレンタルを試してきましたが、レンタルのデメリットはこれだけですね。

レンタルは基本的には便利なサービスです。

ですが、安く使える反面として、自分で返却の処理をしないといけなくて、これが結構めんどう。

特に、デロンギのヒーターは大きいので、実際に返却するときになるとかなりめんどうかなと思います。

ただ、コンビニから返却できるサービスもあります。
レンタルするときに返却が簡単そうなサービスを選ぶのも大事ですね!

まとめ:デロンギをレンタルしてお得に暖まりましょう


右へスライド
     
kikito        DMMいろいろレンタル          ベビレンタ          
利用可能地域全国全国全国
取扱いモデルマルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル (MDHAA15WIFI-BK)・ユニカルドオイルヒーター(RHJ65L0915)
・マルチダイナミックヒーター(MDHU15-PB)

・マルチダイナミックヒーター(MDHU12)
・マルチダイナミックヒーター(MDHU09)
・ベルカルドオイルヒーター(RHJ75V0915-GY)
・マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル(MDHAA15WIFI-BK)
・オイルヒーター 小型モデル(NJ0505E)
・オイルヒーター(RHJ01A0505-DW)
・マルチダイナミックヒーター (MDH12-BK)
・ドラゴンデジタルスマート オイルヒーター(QSD0712-MB)
・オイルヒーター (HJ0812)
・オイルヒーター(NJ0505E)
・ドラゴンデジタル オイルヒーター(DDQ0915-WH)
・ドラゴンデジタルスマート オイルヒーター (QSD0915-BL)
料金例・短期
9,980円/15日間~
・もらえるプラン
7,800円/月額
(3ヶ月で解約可)
7,720円/30日
(マルチダイナミックヒーター)
6,881円/1ヶ月
(マルチダイナミックヒーター)
送料無料無料有料
購入の可否可能可能可能
送料無料は一部地域で例外あり

短期間だけデロンギを使いたいならレンタルがおすすめ。

シンプルな機能なオイルヒーターから多機能なマルチダイナミックヒーターまでいろいろなモデルをレンタルできるので、お気に入りのヒーターを探してみてください。

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう