0歳の赤ちゃんの寝かしつけを頑張っているんだけど全然寝てくれない・・・。
寝てくれるようになる神アイテムがあれば教えてほしい!
今回は、この疑問をすっきりと解消します!
この記事で知れること

0歳児の赤ちゃんを寝かしつけるのにおすすめ神アイテムを5つ紹介

0歳の赤ちゃんが寝てくれなくて、寝てくれなくて、ママもパパも睡眠不足

覚悟はしていたけど、赤ちゃんの寝かしつけってかなり大変ですよね。

そんな寝かしつけが大変な毎日を過ごしているとつい検索してしまうのがこのワード。

「0歳 寝かしつけ 神アイテム」

私たち夫婦も何度も検索して、色々と試してきました。

友人夫婦にいろいろと聞きまわった経験もあります。

今回は、そんな経験をもとに、0歳児の赤ちゃんを寝かしつられる神アイテムを紹介します。

どれもかなりおすすめアイテムなので、気になるものをぜひ使ってみて、寝かしつけ地獄からぜひ脱出してほしいと思います。

【厳選5選】0歳児の寝かしつけがはかどる神アイテム

子供の寝かしつけに有効なアイテムはたくさんあります。

そんな数多くあるアイテムのなかから、使用した経験や子育てしている友人の口コミなどから、寝かしつけの神アイテムを5つ選びました。

導入しやすいアイテムを順番に紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ベビーアロマ:ベビースリープ

最初の神アイテムは「アロマ」。

ベビースリープという寝かしつけ専用アロマです。

「アロマって効果あるの?」って思いますよね。

ベビースリープには次のような効果があります。

ベビースリープのおすすめポイント
  • 毎日アロマを使うことが入眠の合図になる
  • 枕元に垂らせば、ママのにおいを感じて安心する
  • 外出時も、公共の場などで落ち着いてくれる

赤ちゃんの寝かしつけに有効なのは、入眠のルーティンを作ること

毎日使っているとアロマの心地いい匂いが入眠のルーティンになるんです。

さらに、ベビーアロマは服や枕に垂らすだけなので、ディフューザーいらず。

簡単に利用できるのもおすすめポイントですね!

デメリット

効果がない可能性あり

当然効果がない可能性もあります。

ただ、赤ちゃんだけでなく大人にとっても睡眠に良い香りなので、全く無駄にはなりませんよ。

香りがきっかけで寝てくれるようになったら、かなり寝かしつけが楽になりますよ!

絵本:絵本読み聞かせアプリ「みいみ」

次の神アイテムは、絵本読み聞かせアプリ「みいみ」です。

東京ガスとオーディオブックで有名なオトバンクが開発したアプリ。

みいみのおすすめポイント
  • プロのナレーターが読み聞かせてくれる
  • 人気作から名作まで50冊以上を配信
  • 一部を吹き替えて遊ぶことができる
0歳児に絵本って・・・。
効果あるの?

絵本も入眠の合図として効果があります。

毎日毎日絵本で寝かしつけることで、それが合図となって寝てくれるんですね。

また、音声はプロのナレーターが担当しているので、落ち着いた声が眠気を誘ってくれる可能性が高いんです。

絵本の一部を吹き替えて遊ぶこともできるので、成長してからも楽しめますよ!
上の子がいるご家庭なら、寝かしつけ以外にも使えるのでコスパ◯。
デメリット

月額料金が500円かかる

絵本を新しく買うことを考えれば、全然元が取れます。

1ヶ月無料サービスもやっているので、一度試してはどうでしょうか?

\1ヶ月無料で使えます/

イス:LaLaCoチェア

3つの目の神アイテムは、世界初の寝かしつけのためのイスです。

ララコチェアのおすすめポイント
  • 座りながら寝かしつけをすることができる
  • 大人も座ることで姿勢が改善できる

バスや車のなかで、なにもしていないのに赤ちゃんがスッと寝た経験はありませんか?

車の揺れを再現したのが、この「ララコ」なんです。

座ってゆらゆらしているだけで寝てくれます。

約3分で寝かしつけできた人もいます。

➤参考動画はこちら

立ち抱っこでの寝かしつけでへとへとに疲れているママやパパに、かなりおすすめできるイスです!

デメリット

値段が約5万円と高いこと

品質にこだわりぬいているからこその値段なのですが、正直手が出ないですよね。

ただ、月々約3200円で使用できるサブスクもやっているので、ララコが気になっている人はサブスクで体験してみてもいいかもしれませんね。

\サブスクがお得/

おくるみ:スワドルアップ

SNSで人気のあるスワドルアップ。

奇跡のおくるみだと言われています。

スワドルアップのおすすめポイント
  • モロー反射を抑えることで夜泣きが軽減
  • 背中スイッチも発動しづらくなる
  • リラックスする姿勢なので長時間寝てくれる

新生児~生後3、4ヶ月の赤ちゃんの夜泣きで困っているならぜひ活用してほしいおくるみなんです。

というのも、スワドルアップは背中スイッチとモロー反射を抑えてくれるから。

ベッドに置いたら背中スイッチで起きる

寝たと思ったらビクッとなってすぐに起きる

これの繰り返しが一番しんどいですよね。

スワドルアップはその嫌な生理現象を抑制してくれます。

ですので、一度寝たら長時間寝てくれるようになり、寝かしつけがかなり楽になるんです。

最も売れているおくるみだと言っても過言ではありません。
ぜひ一度効果をチェックしてみてくださいね!
デメリット

あまりにも寝てくれるので卒業がおっくうになる

他のアイテムとは違って、スワドルアップには使用期限があります。

スワドルアップを使うとあまりにも寝てくれるようになるので、卒業するのが本当に嫌になります。

ただ、しっかりと手順を踏んだ卒業方法を実践すれば、ちゃんと卒業できるのでそこまで不安になる必要はありません。

クッション:ラブツリークッション

最後の寝かしつけ神アイテムはクッション。

スワドルアップを販売している会社が開発した、ラブツリークッションというクッションです。

ラブツリークッションのおすすめポイント
  • クッションに置くことで背中スイッチが発動しない
  • 授乳後の吐き戻しを防止してくれる
  • 一般的なバウンサーよりも扱いやすい設計

ラブツリークッションはお母さんのお腹の中を再現しているクッションなんです。

ですので、このクッションに赤ちゃんを置くと、背中が丸くなって背中スイッチの発動を防いでくれます。

10カ月もお母さんのお腹の中にいたので、ラブツリークッションに置かれると落ち着くんですね。

また、背中を丸くして頭を持ち上げた姿勢にしてくれるので、ミルクの吐き戻し防止にも役立ちます。

デメリット

夜のベッドとしては使えない

親の目が離れるときに、クッションで寝かせるのはかなりリスクがあります。

ですので、ラブツリークッションは夜には使えませn。

昼寝用のクッションとして使いましょう。

まとめ:神アイテムを使って楽しく寝かしつけを!

今回は、5つの寝かしつけ神アイテムを紹介しました。

どれか一つはきっと効果があるはずです。

気になったものがあればぜひ試してほしいと思います。

今回紹介したアイテムが、楽しく寝かしつけをするきっかけとなれば幸いです。

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう