産後って体がしんどいし、子育てもあって睡眠不足。
正直、ご飯を作りたくないんだけど・・・。
どうしたらいいんだろう?
この悩みをしっかりと解決します。
この記事で知れること
  • 産後にご飯を作りたくないのは甘え?
  • 産後にご飯を作りたくないときの解決法

「産後で辛いけど、ご飯は作らいないと!!」

このように考えるのは頑張り屋のママに多いのかもしれません。

でも、育児に加えて料理も掃除も洗濯も、と頑張れないのは当然ですし、頑張る必要はありません。

なぜなら、産後は体を休めないといけない時期だから。

ただ現実問題として、ご飯は毎日食べるものなので、ご飯を作りたくないと思っていてもどうにかしないといけませんよね。

そこで、産後にご飯を作りたくないと思ったときの解決方法を紹介します。

私たち夫婦も、産後のはちゃめちゃな時期を試行錯誤して乗り切ったので、ぜひ参考にしてほしいと思います。

産後にご飯を作りたくないのは当たり前

産後にご飯を作りたくないと考えてしまうのは怠け者なのでしょうか?

いいえ、そんなことは全くありません。

産後にご飯を作りたくないと思うのは、至極当然の反応なんです。

【産後ママの本音】みんな作りたくないと思っている

TwitterなどのSNSを見ていると多くのママが「ご飯を作りたくない」とか「ご飯を作るのがめんどくさい」といったような嘆きの言葉をつぶやいています。

「産後すぐに仕事復帰しました」

「産後すぐにダイエットに取り組みました」

こんな感じのことを芸能人ママが発言していることを多く見ますが、こんな発言をみると、ご飯すら作れない自分って大丈夫かなと思いますよね。

でも、SNSなどの反応を見ると、多くの産後ママがご飯を作ることへの悩みを抱いていることがわかります。

ご飯を作りたくないと思ってしまうのは何も変なことではなく、世間的に見たら普通の反応なので気にしなくて大丈夫ですね!

産後の体と心の状態ではご飯なんて作れない

じゃあ、なんで皆ご飯を作りたくないと思ってしまうのか。

それは、産後の体や心の状態がズタボロだからです。

よく産後の体は、交通事故にあった状態だと言われます。それほど出産はハードなものなんです。

産前の状態に戻るのに6週間ほどかかるので、その間は安静にしないといけません。

さらに、ホルモンバランスが崩れる影響で、精神状態もかなり不安定になります。

ちょっとのことでイライラしたり、不安になったり。

刻一刻と心の状態が変化して、自分の心のことなのにかなり疲れる状態になります。

とまぁ、こんな感じで体も心も産前とは違った状態になるんです。
それなのに、産前と同じようにご飯を作れというのは、おかしな話ですね。

産後にご飯を作りたいくないのは甘えではない

体も心も弱っている産後の状態に、さらに子育ても加わります。

おしめを変えたり、母乳をあげたり、ミルクを作ったり。

極めつけは、夜泣きで寝不足の状態ですよね。

産後ママは、産後だからと言って完全に休める状態ではないんですよね。

仕事と似たようなことを毎日しているんです。

夫が働いていると申し訳なくなる気持ちもわかりますが、ご飯を作りたくないと思うのは甘えではありません。

今は子育て一年目で、初めてのことをいろいろと頑張っている状態です。
ご飯を作ることぐらい休んでもいいんじゃないでしょうか?

産後でご飯を作りたくない時の解決方法

ご飯を作らないとしても、毎日ご飯を食べないと生きていけません。

なので、ご飯はどうにか用意する必要がありますよね。

でも、「時短料理」や「簡単料理」なんてものをは知りたくない。

だって、ご飯を絶対に作りたくないから。

本音はこうじゃないでしょうか?

ですので、料理を作るという方法以外で、産後でご飯を作りたくないときの解決方法を紹介したいと思います。

体の状態や家族の状況やその日の気分によって、ご飯を作りたいモチベーションは異なると思うので、自分にあった解決方法を選択してくださいね!

フードデリバリーを頼む

最も楽な方法がフードデリバリーを利用すること。

スマホで注文して、あとは到着を待つだけ

出産後で人に会いたくないっていう人も多いと思うので、対面しなくても受け取れるのは良いですよね。

値段はそれなりにしてしまうので、ここぞっていうときに利用したいサービスです。

今まで使って一番良かったのは、やっぱり「Uber Eats」。

今話題になっているのは、それだけ使い勝手がいいからですね。

まだ利用したことない人はぜひ一度使ってみてください!
初回限定の大幅割引サービスがあるのでかなりお得ですよ!
➤iOSでUber Eats をダウンロード ➤AndroidでUber Eats をダウンロード 【a】Uber Eats  フード注文

コンビニやスーパーの弁当に頼る

気軽に利用できる方法は、コンビニやスーパーのお弁当に頼ること。

真っ先に思いつくのはこの方法かもしれません。

ただ、特にコンビニ弁当は、出費がかさむわりに栄養バランスもそこまで良くないとうデメリットがありますよね。

便利だから使ってしまいがちですが、できることであればコンビニやスーパーのお弁当は避けたいところです。

冷凍弁当に頼る

コンビニやスーパーのお弁当の代わりとなる方法が、冷凍弁当に頼るという方法です。

冷凍弁当サービスのメリットは次の通り。

冷凍弁当を利用するメリット
  • 家に届けてくれる
  • 栄養バランスが考えられている
  • コンビニよりもコスパ良し
  • ストックできるのでいつでもすぐに食べられる

冷凍お弁当の一番のいいところは栄養バランスが優れていることです。

産後は自分のためにも、赤ちゃんのためにも、栄養をたくさん食事から摂取しないといけません。

冷凍お弁当は管理栄養士などが、栄養バランスをしっかりと考えたメニューを食べることができます。

それなのに、料金も一食あたり600円ほどにおさめることができるので、かなりコスパの良い食事なんです。

また、産後は外に出たくないと思うので、家に届けてくれるのもおすすめポイント。

コンビニ弁当でちゃちゃっと済ませがちになりますが、栄養面や出費を考えれば、冷凍お弁当の方が圧倒的におすすめです。

色々ある冷凍お弁当サービスの中でも、産後のママにおすすめのサービスを紹介するので、気になったら一度試してみてはどうでしょうか。

初心者におすすめな宅配弁当サービス
コスパ抜群なのは「食卓便」

味、品数、栄養バランスどれをとっても満足。

管理栄養士監修のメニューなのも、栄養面が気になる産後ママにはうれしいポイントです。

なによりも他のサービスと比較しても値段が安いんです。一食600円前後で栄養満点の食事ができます。

安くてバランスも良いので、初めてで何を選べばいいか迷う人は「食卓便」を選びましょう!

\【送料無料】一食500円のお試しセットあり/

産後だからこそおしゃれなご飯を食べたい人
おしゃれなご飯でダイエットもしたいなら「ナッシュ」

お弁当だとしても、カフェのご飯のようなおしゃれな弁当を食べたいと思う人は【nosh - ナッシュ】。

おしゃれな上に、糖質を90%もオフ。

低糖質・低塩分で作られているので、産後ダイエットを考えている人にはいいかもしれません。

毎日の食卓をおしゃれに、そしておいしく健康的なご飯を食べたいのであれば、【nosh - ナッシュ】一択ですね!

\今なら初回300円オフ/

食材配達サービスに頼る

産後に限定せず、これから子育てをするママにもおすすめのサービスが食材や日用品を自宅まで配達してくれるサービスです。

代表的なものが「生協の宅配 コープデリ」です。

近畿地方では200万人もの会員数がいる、最も有名かつ人気のサービス。

何がいいかというと、家にいながら買い物ができることですね。

レジに並んだり、袋につめたり、重い荷物を持って帰ったりする必要がなくなるんです。

生協のサービスは、食材だけでなく日用品も扱っているので、お水やお米やトイレットペーパーなど重い荷物であっても家に届けてくれます。

これからの買い物は赤ちゃんと一緒になります。

赤ちゃんが一緒だと、想像以上に買い物がよりめんどくさくなります。

買い物が面倒だと、料理をするのもさらに面倒になりますよね。

ですので、産後すぐの人もこれからの子育てのことを考えると、この宅配サービスは利用して良かったサービスの一つとなるはずです。

多くのママが利用しているサービスなので、ぜひ一度検討してみてくださいね!

お得な資料請求から始めてみませんか?

【千葉県・埼玉県・東京都・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県にお住いの方】

➤コープデリの公式サイトをみてみる

【滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・和歌山県にお住まいの方】

➤コープデリの公式サイトをみてみる

まとめ:産後の料理は休み休みで!

まとめ
最もコスパよく栄養豊富な食事をするには冷凍弁当

食卓便

ナッシュ

ここぞっていうときの解決法はフードデリバリー

Uber Eats

産後の体と心の状態を考えると、ご飯なんて作っている場合ではないんです。

デリバリーサービスやお弁当に頼ってしまうと罪悪感を感じてしまうかもしれませんが、それは今のうちだけです。

産後は体と心を休める時間が必ず必要。

徐々に産前の状態に戻ってきたら、自炊に取り組んでいけばいいと思いますよ!

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう