子供の足に良いベビーシューズってどうやって選べばいいんだろう?
足に良いおすすめブランドや靴があるなら教えて欲しい!
今回はこの疑問をスッキリ解消します!
この記事で知れること
  • 足に良いベビーシューズの選び方
  • 足に良いベビーシューズのおすすめブランド

子供の足が成人の足に成長するまでに18年かかると言われています。

それまでは足の骨が未完成なので、特に幼いころのシューズ選びは重要なんです。

ただ重要と言われても、どんなベビーシューズが足に良いのかなんて初めての靴選びだとわかりませんよね。

そこでこの記事では、足に良いベビーシューズの選び方やブランドを紹介します。

「ベビーシューズで悩んだらこれを買っておけば間違いない」というシューズを紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ベビーシューズの種類と選び方

足に良いベビーシューズを選ぶには、ベビーシューズの種類と選び方を知っておく必要があります。

ベビーシューズの種類

ベビーシューズには、赤ちゃんの歩く段階によって最適な種類があります。

次の3種類です。

  • プレシューズ
  • ファーストシューズ
  • セカンドシューズ

簡単に紹介します。

プレシューズ

プレシューズとは、たっちが出来るようになった子が掃く靴のことです。

「プレ」という言葉の通り、外で靴を履く前の段階、歩く練習のために履くものですね。

柔らかく軽い素材が使われていて、はだしに近い感覚で歩く練習が出来るようになっています。

プレシューズは使用しないご家庭も多いです。私たちも使いませんでした。
靴を嫌がりそうな感じなら、プレシューズで練習するのもありですね。

ファーストシューズ

いよいよ外で歩くというときに履くのがファーストシューズ。

不安定な歩き方をする赤ちゃんのかかとや甲をしっかりとサポートしてくれます。

また、つまずきにくい設計になっていたり、すべりにくいソールを使用していたりと、よちよち歩く赤ちゃんのための靴となっています。

セカンドシューズ

歩行が安定してきたときに履くのがセカンドシューズ。

活発な運動に耐えられるように、セカンドシューズはよりしっかりとした作りになっています。

子供の歩き方を見て、歩行が安定したと思ったらセカンドシューズにしましょう!

足に良いベビーシューズの選び方

プレシューズ、ファーストシューズ、セカンドシューズの中から最適なベビーシューズを選んだら、次はサイズ選び等ですね。

足に良いベビーシューズを選んであげるには、このサイズ選びなども重要なポイントになります。

なぜなら、特に小さい子どもの足の骨は柔らかい状態にあるからです。

まだまだ未発達な状態なので、靴でしっかりと足をサポートしてあげる必要があるというわけですね。

それなのにサイズのあっていない靴など足に悪い靴を選んでしまうと、子供の足の成長を妨げたり、変な歩き癖がついてしまう可能性があります。

人間は歩いて生活する生き物。
子供の将来のことを考えると、足に良い靴を選んであげたいですよね。

一番重要なのはサイズ感です。

大きすぎても小さすぎてもだめです。

足のサイズを測定して0.5㎝ほど大きめのサイズを購入するのがいいとされています。

サイズ以外で、足に良いシューズを選ぶためのポイントは次のとおり。

1. 甲の高さが調節できること

2. つま先は広く、厚みがあること 

3. つま先が少し反りあがっていること

4. かかと部をしっかり支えること

5. 足が曲がる位置で靴も曲がること

6. 適度に弾力のある靴底

引用元:(ASICS_HP)足にいい靴-子供靴 選び方 & サイズチェック

子供靴について長年研究しているアシックスがこのように紹介しています。

同じように、ニューバランスも次のように紹介しています。

引用元:ニューバランス公式HP「なぜ、足に合うシューズ選びが必要か」

具体的なポイントはこんな感じですが、自分でこのポイントを一つ一つ確認するのは難しいですよね。
そんな人は、次で紹介するブランドのベビーシューズを選んでおけば間違いありません。

足に良いベビーシューズのおすすめブランド

足に良いベビーシューズを販売しているおすすめブランドは次の3つです。

  • ニューバランス
  • アシックス
  • イフミー

足に良いベビーシューズの購入で悩んだら、この3つのブランドの中から選んでおけば間違いないかなと思います。

足に良いブランド①:ニューバランス

「保育士認定」を取得しているニューバランス。

「保育士認定」とは、・・・(中略)・・・日々保育の現場でさまざまな月齢・個性のお子さまと関わりを持つ保育士が、保育のプロ目線から見て子育て世帯向けの推奨商品であることを証明する認定制度

引用元:保育士の9割以上が推奨!ニューバランス キッズが「保育士認定」を取得

この保育士認定サービスにおける調査では、保育士や幼稚園教諭の93%がニューバランスの靴の使用を推奨すると回答しました。

プロからも圧倒的に評価されているのがニューバランスです。

そんなニューバランスは子供の足を想って、次の4つのこだわりをもって靴を作っています。

ニューバランスの特徴
  • 靴全体で足をサポートすることで、高い安定性を実現して安全に運動できる
  • 未発達な子供の足にあわせて自然に曲がるので、自然に歩行できる
  • 子供専用の足型で、子供の足の成長を促す
  • 0.5刻みのサイズ展開で探しやすい
ファーストシューズならIT313

足全体を優しく包み込んで子供の足にしっかりフィットしてくれます。

フィットするのですが、履き口は大きく開くので、楽々と履かせることができます。

かかと部分は安定感があり、指の付け根あたりはしっかり屈曲してくれるので、よちよち歩きをしっかりフォローしてくれます。

セカンドシューズ以降におすすめ

足に良いブランド②:アシックス

つぎは、「スクスク」シリーズで有名なアシックス。

スクスクシリーズは「子どもの足の健康を守り育むこと」をコンセプトに誕生したもので、なんと1997年から愛され続けている靴なんです。

スクスクシリーズは「土の上のはだし」を目指しています。

はだしの感覚が一番子供にとって良いと考えて作られています。

そんなスクスクシリーズの特徴は次の4つ。

スクスクシリーズの特徴
  • はだしのように、⾜ゆびを使って踏ん張れる
  • はだしのように、⾜なりに曲がる
  • はだしで⼟の上を歩くようなクッション性

とことんはだしにこだわっていますよね。

靴が子供の自然な動きを妨げないようにする、という気持ちが全面に出ています。

アシックスはプロのアスリートも愛用しているブランドなので安心感がありますよね。

ファーストシューズならスクスクファーストシューズ

つまづきにくさにこだわったベビーシューズ。

大きな特徴は靴全体が丸くなっていることです。

こうすることで引っかかりを軽減して、つま先はもちろん靴全体が引っかかりづらい形状になっています。

もちろん、履き口が大きく開くので、楽々と脱ぎ履きができます。

日本のベルトで足首と甲にしっかりとフィットしてくれます。

私たちも、ファーストシューズはアシックスにお世話になりました。

セカンドシューズ以降におすすめ

足に良いブランド③:イフミー

最後はIFME。

コスパが最強の靴で、保育園でも多くの子供が履いているのを見かけます。

人気の理由はその値段の安さですね。

子供靴ってしっかりとしたブランドの靴を買うと5,000円ほどしますよね。

でも、IFMEなら3,000円ほどで購入できます。

さらに、安いからといって品質が悪いわけではありません。

大学と共同で作られているので、子供の足や歩行に良い設計がなされています。

また、子供の足だけでなく環境などにも注目して作られています。

なので、履くときに便利なストラップがついていたり、通気性の良いインソールが採用されていたりと、子供だけでなくママパパにも嬉しい靴なんですよね。

ファーストシューズならこれ
セカンドシューズ以降におすすめ

足に良いベビーシューズをコスパよく揃える方法

ニューバランスやアシックスのベビーシューズを履かせてあげたいけど、値段がネックなんだよね。
足に良いベビーシューズをコスパ良く履かせてあげる方法はないんだろうか。

足に良いベビーシューズをコスパ良く揃える方法として「子供靴のサブスクサービス」を利用する方法があります。

子供靴のサブスクはコスパ抜群
  • 月額料金は1,500円前後
  • 何度でも靴の交換ができる
  • クリーニングされたきれいな靴をレンタルできる
  • 洗わずに返却可能
  • サイズぴったり検索ができる

一番の特徴は、月額料金で履き放題なことですね。

サイズアウトしそうだなと思ったらすぐに悩むことなく有名ブランドの靴と交換ができます。

しかも汚れたまま返却できるので洗う手間もなし。

1700足以上のデータに基づく「サイズピッタリ検索」ができるので、家にいながらピッタリサイズの靴を気軽に選ぶことができます。

月額1,500円前後なので、三か月に一回5,000円の靴を買うよりも安いですよね。
しかも何回でも交換ができるんです!

ただし、一つ気になるのがレンタルする靴は「中古品」であることですね。

履き癖がついている靴をレンタルすることもあり得ます。

履き癖が気になる人は、メインとなる靴はやっぱり新品のベビーシューズを買ってあげましょう。

予備的に2足目や3足目が欲しいということであれば、サブスクサービスを利用してみてもいいかもしれませんね。

\30日間無料でお試しできる/

まとめ:ベビーシューズは足に良いものを選びましょう

ベビーシューズ選びは、子供の足の将来にとってとても重要なイベントです。

だからこそ悩みますよね。

悩んだら、今回紹介したブランドのベビーシューズを買っておけば間違いないので、ぜひ参考にしてください。

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう