つわりがしんどくて、ご飯が作れない・・・。
でも、SNSを見ると、つわりがしんどくても、皆頑張ってごはんを作っているんだよなぁ。
正直作りたくないんだけど、どうしよう。
解決方法を教えてほしい!
今回はこの疑問をスッキリ解消します!
この記事で知れること

つわりでご飯を作れない・作りたくないときの現実的な解決方法

つわりの人向け簡単手抜き料理を紹介!

「つわり 料理」で検索するとこんなのばかり。

いやいや、そもそも料理を作れないし、作りたくないっていうのが本音。

でも、ご飯は必要だから悩むんですよね。

そんな悩む人に向けて、つわり中のご飯作りたくない、作れない問題を解決する現実的な方法を紹介します。

お腹の赤ちゃんのためにもしっかりと体と心を休めましょう!

つわりがしんどいから早く解決方法が知りたいという人は、「つわり時のご飯問題を解決するリアルな方法」までいっきに進んでください。

【つわり中】ご飯を作りたくない・作れないでも大丈夫

ホルモンバランスが関係していると言われる「つわり」。

吐き気、眠気、イライラなどいろんな不快感が生じます。

つわりは生理的な現象。無理をすると余計にひどくなることも。

なので、つわり中に無理してご飯を作るのではなく、休むのがベストです。

つわりは体質も原因の一つですが、妊娠中の環境も影響すると言われています。
なるべく精神的な負担を感じないようにすることも大切なんです。

つわりの症状や長さは人それぞれ

SNSを見ていたら、つわりでもご飯をしっかり作っていたり、家事をこなしている人いるんだよなぁ・・・。

そんな人を見たら、自分も頑張らないとって思ってしまいますよね。

でも、人と比較する必要はありません。

なぜなら、つわりの症状や長さって人それぞれだから。

軽い人もいれば重い人もいます。

すぐに終わってしまう人もいますよね。

さらに言えば、つわりの原因やメカニズムもわかっていないのが現状なんです。

原因がわからない以上、自分を責める必要もないですし、他人と比較する必要もありません。

実は、つわりの原因とメカニズムについては全てが明らかになっていない面もあります。同じ人でも第一子と第二子ではつわりの程度が違うという場合があります。つわりの程度を決めるのは本人の体質や、ホルモンバランス、生活環境などの説がありますが、明確には言えないのが現状のようです。

引用元:エナレディースクリニック

自分がしんどいと思ったら無理しない。

他人と比較するとしんどくなるので、「自分は自分」という気持ちを持つことが大切ですね。

つわりでご飯を作りたくない・作れないと悩んでいる人は多い

SNSを見ると、他人のキラキラした姿がよく目に入りますよね。

正直、キラキラしすぎてしんどくなるときもあります。

でも、よく見てみると、つわりだからご飯を作りたくない、作れないと悩んでいる人は多いんです。

みんな悩んでいると思うと少しは安心しませんか?
つわりってしんどいものなので、自分の体も休ませることも大切ですね!

つわりでご飯を作りたくない・作れない:現実的な対策方法

つわりだからご飯を作りたくない(作れない)と悩むのは悪いことではありません。

ただ、そうは言っても、毎日ご飯は食べないといけないので、どうにかしないといけませんよね。

真っ先に考えられる解決方法は旦那や親に頼るという方法。

ご飯を作れる人が作るというのが、最も合理的でコスパがいい。

でも、旦那は料理が一切できない場合や親に頼れない場合もありますよね。

そんなときはどうすればいいのか。

以下では、現実的な方法を紹介します。

私たち夫婦も実践した方法なので、ぜひ参考にしてください。

一番楽なのはフードデリバリー

一番楽なのが、フードデリバリーサービスを利用すること。

自転車やバイクで配達してくれるやつですね。

スマホをポチポチするだけで家に届いて、しかも美味しい。

つわり中でも食べたいもの、食べられるものを選べる良さもあります。

ただ、商品自体が割高で配達手数料もかかるので食費が高くなるというデメリットがあります。

つわりがしんどくて一歩も動きたくないっていうときに、利用するのはありかもしれません。

最もおすすめな解決方法:宅配弁当サービスを活用する

つわり中のご飯を作れない問題を解決する最もおすすめな解決方法は「宅配弁当サービス」です。

宅配弁当がお勧めなのは次の理由からです。

宅配弁当サービスのメリット
  • 栄養士が考えた栄養バランスのある食事ができる
  • レンジで解凍するだけですぐに食べられる
  • 家に配達してくれる
  • 一食500円前後とコスパが良い
  • 後片付けが格段に楽

一番は、やっぱり栄養バランスの良さですね。

妊娠中は、胎児のためにも栄養を取りたいところ。

でも、自分で栄養バランスを考えるのは大変だし、つわりだとそもそも作れないことも多いですよね。

宅配弁当の多くはプロの栄養士さんが考えたメニュー食べられるので、栄養バランスは抜群にいいんです。

栄養はあるし片付けも楽なので、夫婦ともにかなり助かりました。
つわりがひどいときだけ利用すれば、家計などに対する罪悪感も少なくなります。

とはいうものの、宅配弁当を食べたことがない人からするとよくわからないので、なかなか気が進まないと思います。

そんな人は、格安でお試しでできるサービスからチャレンジしてみてはどうでしょうか。

例えば、ヨシケイなら、栄養士が考えたメニューを一食300円ほどで食べられます。

しかも配達料も無料。

一度試してみて、良かったら他のサービスを検討するのもありです。

\今なら初回だけ半額/

一食当たり170円のキャンペーン中

その他のおすすめ宅配弁当サービス
コスパ抜群なのは「食卓便」

味、品数、栄養バランスどれをとっても満足。

管理栄養士監修のメニューなのも、栄養面が気になる産後ママにはうれしいポイントです。

なによりも他のサービスと比較しても値段が安いんです。一食600円前後で栄養満点の食事ができます。

安くてバランスも良いので、初めてで何を選べばいいか迷う人は「食卓便」を選びましょう!

\【送料無料】一食500円のお試しセットあり/

おしゃれなご飯でダイエットもしたいなら「ナッシュ」

お弁当だとしても、カフェのご飯のようなおしゃれな弁当を食べたいと思う人は【nosh - ナッシュ】。

おしゃれな上に、糖質を90%もオフ。

低糖質・低塩分で作られているので、産後ダイエットを考えている人にはいいかもしれません。

毎日の食卓をおしゃれに、そしておいしく健康的なご飯を食べたいのであれば、【nosh - ナッシュ】一択ですね!

\今なら初回300円オフ/

まとめ:つわりでご飯が作れないなら無理せずラクしましょう!

つわりの症状は人それぞれ。

他人と比較して悩む必要はなくて、しんどいときはご飯作りはサボってもいいんです。

今回紹介したサービスを利用して、自分とお腹の中の赤ちゃんを大切にしましょう!

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう