ベビーシューズを履かせるからには、おしゃれなものを履かせてあげたい。
でも、どんなブランドがおしゃれなんだろう。
おしゃれなベビーシューズを買うことができるおすすめブランドを知りたい!
この疑問をスッキリ解消します!
この記事で知れること
  • おしゃれなベビーシューズブランド
  • コスパ良くおしゃれなベビーシューズを揃える方法
  • ベビーシューズ選びで知っておきたいこと

ベビーシューズってサイズが限定されているので、おしゃれなものを探すのって意外と大変。

しかも、子供が履く靴だから、ソールや屈曲性がしっかりしていて、履きやすい靴を選ぶとなると・・・、かなり探すのが難しくなりますよね。

そんな悩みを解消するために、おしゃれで足の健康にも良いベビーシューズを厳選して紹介します。

おしゃれなベビーシューズ選びの参考にしてください。

ベビーシューズのおしゃれブランド6選

ベビーシューズ選びでは、おしゃれさも大事ですが、足が未発達の子供のためにも発育に配慮されたものであることも大事です。

そこで、発育に配慮されていて、さらにおしゃれなデザインのベビーシューズブランドを紹介します。

具体的には次6つです。

  • ニューバランス
  • アシックス
  • アディダス
  • リーボック
  • ナイキ
  • コンバース

どれも一つずつ個性があって、おしゃれなデザインのベビーシューズばかり。

簡単に一つずつ紹介します。

ニューバランス

ベビーシューズと言えばニューバランス。

保育士さんにも人気のベビーシューズということで、足の健康面についてはいうことがありません。

ニューバランスのベビーシューズは、「N」のロゴがワンポイントに入っていてかわいいですよね。

デザインもどこかクラシカルな雰囲気で落ち着いていて、まるまるっとしたフォルムがかわいくておしゃれな足元を演出してくれます。

アシックス

足の発育面で言えば、アシックスも人気のあるベビーシューズです。

長年赤ちゃん向けの靴を開発しているので安心感があります。

デザインはスポーティーな印象があります。

色味は落ち着いた配色となっているので、どんな服装にも合わせやすいですね。

アディダス

スポーティーで、さらにシンプルなデザインが特徴的なアディダス。

大人のおしゃれな靴をそのまま小さくしたようなデザインです。

シンプルなものが多いので色々なコーデに使いやすいですよね。

もちろんデザインだけでなく、履き口やソール等も子供の足を想って作られているので、安心して履かせられるベビーシューズです。

リーボック

リーボックはクラシックなデザインが特徴的。

クラシックな形の中にも、今風にアレンジされたデザインが施されていて、ベビーシューズももちろんおしゃれ。

独特な色使いも魅力的で、履かせるだけで一気におしゃれな雰囲気が出ますよね。

リーボックのベビーシューズはあまり街中で見かけないので、他の子とは被りたくない人にはおすすめです。

ナイキ

かわいいデザインからかっこいいデザインまで揃っているナイキ。

履かせると、一気にスポーティーな足元となります。

世界的ブランドであるナイキは、当然赤ちゃんの足への気遣いもあります。

安心して履かすことができるおしゃれなベビーシューズですね。

コンバース

コンバースには赤ちゃんの初めてを応援する「ファーストスター」というモデルがあります。

当然、赤ちゃんの足に良い靴が揃っています。

デザインは、コンバースのかわいいロゴやスターがあしらわれたかわいい雰囲気となっています。

親子でリンクコーデができるおしゃれなベビーシューズですね。

おしゃれなベビーシューズをコスパよく揃える方法

おしゃれなベビーシューズってどれも5,000円くらいするような・・・。
履かせてあげたい気持ちはあるけど、三か月ぐらいでサイズアウトするしコスパは良くないよね。

ベビーシューズの最大の悩みはその値段の高さですよね。

サイズアウトの周期を考えると、高くておしゃれねベビーシューズにそこまで値段をかけられないと思います。

そんな悩ましい問題をスパッと解決してくれるのが「子供靴のサブスク」です。

定額の料金を払って子供靴をレンタルすることができるんです。

子供靴のサブスクはコスパ抜群
  • 月額料金は2,000円ちょっと
  • 何度でも靴の交換ができる
  • クリーニングされたきれいな靴をレンタルできる
  • 洗わずに返却可能
  • サイズぴったり検索ができる

何度でも送料無料で靴を交換することができるので、おしゃれな靴を何足でも履かせてあげることができます。

今回紹介したおしゃれなベビーシューズも数多く揃っています!

新品の半額以下のの値段で、色々な靴を履かせることができるので、節約しながら子供のおしゃれを楽しめます。

このレンタルサービスをうまく活用すれば、コーディネートに合わせたおしゃれな靴を揃えられますよね。

\初月500円キャンペーン中/

おしゃれなベビーシューズを選ぶ前に知っておきたいこと

ベビーシューズ選びはおしゃれさも大事ですが、発育を考えた基本的な選び方も大事。

基本的な選び方を簡単に紹介しますので、購入前にさらっとチェックしておきましょう。

ベビーシューズの種類は三種類

ベビーシューズには、赤ちゃんの歩く段階によって最適な種類があります。

次の3種類です。

  • プレシューズ
  • ファーストシューズ
  • セカンドシューズ

簡単に紹介します。

プレシューズ

プレシューズとは、たっちが出来るようになった子が掃く靴のこと。

「プレ」という言葉の通り、外で靴を履く前の段階、歩く練習のために履くものですね。

柔らかく軽い素材が使われていて、はだしに近い感覚で歩く練習が出来るようになっています。

プレシューズは使用しないご家庭も多いです。私たちも使いませんでした。
靴を嫌がりそうな感じなら、プレシューズで練習するのもありですね。

ファーストシューズ

いよいよ外で歩くというときに履くのがファーストシューズ。

不安定な歩き方をする赤ちゃんのかかとや甲をしっかりとサポートしてくれます。

また、つまずきにくい設計になっていたり、すべりにくいソールを使用していたりと、よちよち歩く赤ちゃんのための靴となっています。

セカンドシューズ

歩行が安定してきたときに履くのがセカンドシューズ。

活発な運動に耐えられるように、セカンドシューズはよりしっかりとした作りになっています。

子供の歩き方を見て、歩行が安定したと思ったらセカンドシューズにしましょう!

ベビーシューズの基本的な選び方

どのベビーシューズを購入するか決まったら、次はサイズ選びです。

足に良いベビーシューズを選んであげるには、このサイズ選びなども重要なポイントになります。

なぜなら、特に小さい子どもの足の骨は柔らかい状態にあるから。

まだまだ未発達な状態なので、靴でしっかりと足をサポートしてあげる必要があるというわけですね。

逆に、サイズのあっていない靴など足に悪い靴を選んでしまうと、子供の足の成長を妨げたり、変な歩き癖がついてしまう可能性があります。

人間は歩いて生活します。
子供の将来のことを考えると、足に良い靴を選んであげたいですよね。

一番重要なのはサイズ感です。

大きすぎても小さすぎてもだめ。

足のサイズを測定して0.5㎝ほど大きめのサイズを購入するのがいいとされています。

さらに、サイズ以外で、足に良いシューズを選ぶためのポイントは次のとおり。

1. 甲の高さが調節できること

2. つま先は広く、厚みがあること 

3. つま先が少し反りあがっていること

4. かかと部をしっかり支えること

5. 足が曲がる位置で靴も曲がること

6. 適度に弾力のある靴底

引用元:(ASICS_HP)足にいい靴-子供靴 選び方 & サイズチェック

子供靴について長年研究しているアシックスがこのように紹介しています。

同じように、ニューバランスも次のように紹介しています。

引用元:ニューバランス公式HP「なぜ、足に合うシューズ選びが必要か」
具体的なポイントはこんな感じですが、自分でこのポイントを一つ一つ確認するのは難しいですよね。
そんな人は、次で紹介するブランドのベビーシューズを選んでおけば間違いありません。

まとめ:おしゃれかつ発育に良いベビーシューズ選びを!

おしゃれも大事だけど、発育も大事。

どちらもバランスのとれたベビーシューズを選んでくださいね。

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう