ストライダーをレンタルするなら!おすすめサービスを紹介
この記事で知れること
  • ストライダーをレンタルできるおすすめサービス
  • ストライダーをレンタルするメリットとデメリット

今人気のストライダー。

いざ買おうと思って値段を調べると意外と高いですよね。

すぐに飽きるかも知れないのにもったいない。

そんな悩みを解決してくれるのがストライダーのレンタルサービス。

ストライダーをレンタルできるおすすめサービスを紹介します。

ストライダーをレンタルできるおすすめサービス

ストライダーをレンタルできるおすすめサービスは次の2つです。

ストライダーをレンタルできるサービス
  • DMMいろいろレンタル
  • 子供スキーサポートセンター

簡単に紹介します。

DMMいろいろレンタル

子供のおもちゃをはじめ、家電やガジェットなどいろいろなものをレンタルできるDMMいろいろレンタル。

最短1ヶ月からストライダーをレンタルできます。

料金は次のとおり。

月額料金
1ヶ月2,440円
2ヶ月1,720円
3ヶ月1,460円
4ヶ月1,320円
5ヶ月1,220円
6ヶ月1,100円
延長料金は月額1,100円

最初にレンタル期間を決めますが、長い期間に設定すると月額料金が安くなっていきます。

またDMMいろいろレンタルは保証サービスもしっかりしてるのもおすすめポイント。

通常の範囲内での使用で汚損・破損してしまっても修理費用を請求されません。

子供って扱いが雑で壊れやすかったりするので、このサービスは安心ですよね。

デメリットとしては、送料がかかってしまうことです。

ただこればっかりは、大きなものをレンタルするということなので仕方ないお金となります。

\ストライダーで検索/

子供スキーサポートセンター

次は、子供スキーサポートセンターです。

スキーと鉄棒のレンタルをメインにしていますが、ストライダーもレンタル可能となっています。

こちらも1ヶ月からレンタル可能。

月額料金
1ヶ月3,100円
2ヶ月1,900円
3ヶ月約1,900円
4ヶ月1,625円
5ヶ月1,440円
6ヶ月1,316円

月額料金はDMMいろいろレンタルより高いですね。

ただ、4ヶ月以上のレンタルとなると送料が無料になるので、4ヶ月レンタルするならこちらの方がいいですね。

月額料金や送料、保証の内容などをしっかりと検討して選びましょう。

ストライダーをレンタルするメリット・デメリット

ストライダーをレンタルするメリットとデメリットを紹介します。

レンタルするか悩んでいる人はチェックしてみてください。

ストライダーのレンタル:メリット

ストライダーをレンタルするメリットは次の3つです。

  • とにかく安く使える
  • 万が一すぐに飽きても安心
  • 処分が簡単

なんといってもその安さが魅力的です。

購入すると二万円近くするので、月々千円ちょっとで使えるのはありがたいですよね。

また安いこともあって、万が一子供がすぐに飽きてしまっても大きな痛手とはなりません。

購入した場合と違って割りきれますよね。

子供はいずれ飽きるものです。
そのときに処分するのは面倒なんですけど、レンタルだと返却するだけなので面倒ではありません。
無駄な保管場所も必要ないですね。

ストライダーのレンタル:デメリット

もちろんデメリットもあります。

  • 長期間だと買った方がお得
  • 取り扱いには注意が必要
  • 返品が手間

レンタルは短期間だと安いですが、長期間になると割高になっていきます。

もし子供が「もっと使いたい」と言った場合、トータルで考えると買った方がよかったとなることもあり得ます。

壊してしまう可能性も考えると、購入の方がリスクはないのかもしれません。

また、返却も単純に手間になります。

まとめ:レンタルなら安くストライダーを使える

ストライダーを買ってあげたいけど、すぐに飽きるかもしれない。

それならレンタルサービスを利用してストライダーをお試しですね。

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう