保育園の避難靴・置き靴ってなぜ必要なのかな?
すぐにサイズアウトするんだから、高い靴を買うともったいないんだよなぁ。
少しでもお得に避難靴や置き靴を揃えたい!
今回はこの疑問をスッキリ解消します。
この記事で知れること
  • 保育園で避難靴や置き靴が必要な理由
  • 保育園の避難靴や置き靴におすすめブランド
  • コスパ良く保育園の避難靴や置き靴を揃える方法

子供靴って意外と高いですよね。こだわって選ぶと、大人の靴とそこまで値段が変わらないなんてこともあります。

そんな子供靴を避難靴としてもう一足用意してくれと言われると・・・どうでしょうか。

頻繁に使うことのない避難靴を揃えたところで、すぐにサイズアウトして買い替えるのが目に見えますよね。

かなりもったいないですよね。

だから、何とかして安い靴やコスパの良い靴を選びたくなると思います。

この記事では、保育園の避難靴や置き靴をコスパ良く揃える方法を紹介します。

子供の足の健康と値段のバランスを上手にとってもらいたいと思います。

ニューバランスやアシックスを月々千円ちょっとで履ける!!

子供靴って意外と高くて、5,000円近くしますよね。

しかも、三か月ごとに買い替えが必要なので、家計に結構な負担となります。

かといって、安い靴を履かせるのは足の成長に悪影響・・・。

このもどかしい悩みを解決してくれるのがレンタルサービス。

ニューバランスやアシックスなどのブランド靴を月々千円ちょっとでレンタルできます。

新品を購入するよりもコスパは良くて、二足、三足と足に良い靴を揃えてあげることもできます!

\子供の足にも家計にも優しい!/

初月500円キャンペーン中

なぜ?保育園で避難靴・置き靴が必要な理由

保育園に履いていく靴があるのになぜ避難靴や置き靴が必要なの?

保育園からの案内をを見たとき、こんな疑問を思いますよね。

保育園で避難靴やおき靴が必要なのはしっかりとした理由があるんです。

避難時に靴置き場に行けないこともある

避難靴を用意するのは「避難靴でしか避難できない」シチュエーションがありうるからです。

保育園によりますが、登園に使ってる靴は玄関に置いてあることが多いかなと思います。

本当に緊急な場合などは、その玄関に置いてある登園に使っている靴を取りに行けない状況がありますよね。

なので、避難用の靴を用意する必要があるというわけです。

しっかりとした避難計画を定めている保育園が「避難靴」を必要と判断したので、いざというときのために用意しておくべきなんですね。

避難靴・置き靴の使用頻度は保育園によって異なる

緊急時に必要な避難靴ですが、保育園によって使用の頻度は様々です。

例えば、避難靴を散歩靴に使うというように、日常的に使うことところもあります。

逆に、避難訓練だけに使うので、月に一回だけということもありえます。

月に一回程度だと確かにもったいないですよね。
保育園で避難靴をどれくらい使うのかチェックしてから、避難靴を揃えたほうがいいですね!

もったいないを解決!避難靴・置き靴のおすすめや揃えかた

保育園によっては避難靴を全然使わないなんてことも。

一方で、子供靴はすぐにサイズアウトするので頻繁に買い換えが必要。

それだったら、避難靴は出来るだけ安かったり、コスパのいい靴選びたいですよね。

ここからは、避難靴におすすめブランドやコスパよく揃える方法を紹介します。

大きめの靴でもいい?

すぐにサイズアウトしてもったいないから、大きめの靴を買えばいいのでは?と思いますよね。

結論を言うと、子供の足のことを考えると大きめの靴は履かせないほうがいいです。

ただ、避難靴を履く回数が少なかったりすると、そこまでピッタリサイズに拘らなくてもいいかもしれません。

通園する保育士さんによっては「大きめサイズの靴でもいいですよ」とあえて案内する方もいるので、必ずしもダメとは言えません。

大きめの靴を履かせる場合には、事前に保育園に確認したほうがいいかもしれませんね。

避難靴・置き靴におすすめ靴

月に一回など避難靴をほとんど使わないのであれば、西松屋などで安い靴を揃えてもいいかなと思います。

ただ、子供の足のことを考えるとしっかりとしたブランドのものを選ぶほうがベターです。

というのも、子供の足は骨が柔らかいため、正しいサイズやデザインの靴を選ばないと足に悪影響が出るからです。

出来れば、アシックスやニューバランスなどのブランドがいいのですが、避難靴にしては高いですよね。

避難靴としてコスパがいいのはIFMEです。

大学と共同で開発された靴なので、子供の足の健康にはいい靴をとなっています。

価格も3,000円ほどなので、しっかりとした靴のなかではコスパは最強です。

フリマアプリならコスパは良いけど・・・

どうしてもニューバランスやアシックスの避難靴を履かせてあげたいと思う人は、フリマアプリを利用してもいいかもしれませんね。

中古はもちろん、ほぼ新品の靴を安く手に入れることができます。

ただ、ネックなのはサイズ感や衛生面に不安があることです。

フリマアプリで購入したものの、サイズが合わなかったり、想像以上に汚れているなんてこともあり得ます。

個人間で中古の靴をやりとりするのは少しリスクがあります。
そんなことが気にならなければ、フリマアプリは便利ですね!

子供靴のサブスクなら経済的でもったいないを解決

フリマアプリよりも安全安心に靴をコスパ良く揃えられる方法として「子供靴のサブスク」があります。

最近サービスが始まったkutoonがコスパ良く子供靴を揃えられると話題なんです。

子供靴のサブスクの特徴
  • 月額料金は1,500円前後
  • 何度でも靴の交換ができる
  • クリーニングされたきれいな靴をレンタルできる
  • 洗わずに返却可能
  • サイズぴったり検索ができる

購入したら5,000円はするブランドの子供靴を、月々1,500円前後で利用できるのはかなりコスパがいいですよね。

しかも、交換し放題。

2足プランや4足プランもあるので、通園靴と一緒にサブスクすることも可能です。

サブスクならサイズアウトしたら交換するだけ。
月々1,500円前後でブランド靴を履きまわすことができます!

\初月500円キャンペーン中/

まとめ:保育園の避難靴はコスパの良い靴でもったいないを解決

保育園の避難靴は確かにもったいないと思えます。

ただ、もったいないからと言って値段が安いのを購入すると、それは子供の足の健康に良くないんですよね。

子供の足の健康と値段のバランスをうまくとった避難靴を選ぶようにしましょう!

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう