ベビーモニターって結構高い・・・。
しかも、SNSとかだといらないっていう意見も多いから、ベビーモニターは必要ないのかな?
でも、赤ちゃんのことが心配だし悩むなぁ。
今回はこの疑問をスッキリ解消します!
この記事で知れること
  • ベビーモニターがいらないと言われる理由
  • ベビーモニターの必要性
  • ベビーモニターのメリットとデメリット

あったら便利そうなベビーモニター。

でも、いらないような気もするベビーモニター。

さらに悩ませるのがその値段の高さ。

簡単に買えないものだからこそかなり悩みますよね。

そんな悩む人に向けて、この記事では「ベビーモニターは本当にいらないのか?」について解説します。

買うか買わないかを判断するための参考にしてほしいと思います。

【多くの人が悩む】ベビーモニターはいらない?

Googleの検索予測でもでるぐらい。

多くの人が「ベビーモニターっていらないんじゃないの?」という風に迷っています。

あったら便利そうだけど、本当に必要なのか悩みますよね。

SNSなどを見ると、次のような理由で多くの人が悩んでいます。

ベビーモニターがいらないと悩む理由
  • 赤ちゃんが泣いたらわかるからいらない
  • 家がマンションで離れていないからいらない
  • 価格が高いからいらない

赤ちゃんの声は聞こえるし、家はそんなに広くないからいらないと考える人が多いですね。
あと、ベビーモニターの値段が高いこともネックとなっています。

こんな感じでベビーモニターを買うのって悩むと思います。

そんな悩むときにおすすめの解決法が、ベビーモニターを使うメリットとデメリットを比較することです。

メリットがデメリットを上回れば購入するってイメージですね。

以下ではメリットとデメリットを紹介します。
しっかりと比較して、それでもベビーモニターが必要だと思えば購入しましょう!

ベビーモニターのメリット・デメリット

ベビーモニターのメリットとデメリットを紹介します。

ベビーモニターのデメリット

ベビーモニターのデメリットは次の一つです。

価格が高いこと

えっ?それだけ?

ベビーモニターって基本的にデメリットはありません。

なぜなら、ベビーモニターを設置したとしても、赤ちゃんに危険があったりするわけではないからです。

また、ベビーモニターがあることによる、親への悪影響もないですよね。

財布の中身が少なくなるぐらいですかね。

赤ちゃんを見守るためのアイテムなので、赤ちゃんや親にとって、ベビーモニターを導入するデメリットはほとんどありません。

ただ、一つ注意なのが、ベビーモニターを過信しすぎてはいけないということです。

ベビーモニターは赤ちゃんの危険を完全に察知するものではありません。

最後はやっぱりママやパパがしっかりと赤ちゃんの安全を確保しないといけませんよね。

ベビーモニターがあるから安心だと思うのではなく、あくまでも赤ちゃんの異変に気付くための補助的なアイテムとして使いましょう。

ベビーモニターのメリット

では、ベビーモニターを導入するメリットの紹介です。

メリットは次のとおり。

ベビーモニターを使うメリット
  • 心理的不安が軽減されて楽になる
  • 家事や趣味の時間がはかどる
  • ネントレに役立つ

それぞれ簡単に紹介します。

心理的な不安が軽減されて楽になる

「呼吸が止まっていないかな?」

「うつ伏せになって苦しくないかな?」

「頭がどこかに挟まったりしていないかな?」

赤ちゃんが寝ているときって、めちゃくちゃ不安ですよね。

薄暗い中、ゆっくりとドアを開けてそろりと近づいてチェック。

この不安がストレスになったりもします。

ベビーモニターがあれば、こんな不安を軽減することができます。

ベビーモニターなら、暗い中でもくっきりと赤ちゃんの状態を確認することができます。

また、動作検知機能があるモデルなら、赤ちゃんの動きを検知してくれるので、うつ伏せなどにもすぐに対応することができるんです。

定期的に赤ちゃんの状態を確認するという心理的な負担をかなり軽減することができます。

家事や趣味の時間がはかどる

赤ちゃんの状態が気なって定期的にチェックしていると、家事って全然進まないですよね。

時間がかかる洗濯物干しや料理などをしているときは、特に心配になると思います。

ワンオペ状態だとなおさらですよね。

お腹が痛くてトイレにこもりたい時でさえも、私たちは心配でしたね・・・。

ベビーモニターがあれば、そんな不安を抱えることなく、家事や趣味の時間を充実させることができます。

離れていても赤ちゃんの状態をチェックできるからですね。

モニターを持ち運びできるものやスマホと連動させることができるものであれば、赤ちゃんからかなりの距離離れたとしても不安なく家事などを進めることができます。

2階に赤ちゃんを寝かせておいて、1階で家事を進めるなんてことも楽々と不安なく出来ます!

ネントレに役立つ

赤ちゃんの寝かしつけは、いつまでも抱っこに頼ることはできません。

ゆくゆくは一人で寝られるようにするために、「ネントレ」をしないといけない時がきます。

そんなネントレの時でも、ベビーモニターは役立つんです。

ベビーモニターがないと、ネントレって結構難しいんです。

本当に寝ているのか心配になって、定期的に部屋をのぞきにいったりしてしまいます。

結果的に、ドアを開けたときの光や音が赤ちゃんの睡眠を妨げて、ネントレが進まないなんてことも・・・。

ネントレの時にベビーモニターがあったら便利だよなぁと思います。
ですので、早い時期から導入していも損はないですね。

まとめ:不安ならベビーモニターの導入がおすすめ

赤ちゃんのことが不安で頻繁にチェックしてしまう。

そんな人なら、ベビーモニターはきっと役立つアイテムとなります。

値段が高いこと以外はデメリットがないアイテムなので、少しでも不安やストレスを減らすために、ベビーモニターを導入しましょう!

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう