野球バットのおすすめレンタルサービス!軟式、ソフトボールやビヨンドまでサブスクOK
この記事で知れること
  • バットのおすすめレンタルサービス
  • バットをレンタルする時の注意点
  • バットをレンタルするメリット

今、レンタルやサブスクサービスが一世を風靡しています。

その波は野球のバットにも来ていて、バットをレンタルやサブスクできるサービスがあるんです。

バットは思っている以上に高価なので、安い料金でレンタルできたら、気軽に使うことができますよね。

そんなバットのレンタル・サブスクサービスを紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

バットのおすすめレンタル・サブスクサービス

バットをレンタル・サブスクできるサービスは次の通りです。


右へスライド   
バッターズボックス          SSKのレンタルサービス          楽天市場       
おすすめな人・色々なバットから選びたい人
・コスパ良くバットをレンタルしたい人
・SSKのバットをレンタルしたい人
・短期間だけレンタルしたい人
バットの種類・硬式
・軟式
・ソフトボール
軟式軟式
料金①月額2,500円プラン
②月額4,500円プラン
③月額6,000円プラン
一週間1,100円5,500円/3泊4日
送料初回無料無料無料

それぞれ簡単に紹介します。

バッターズボックス

おすすめポイント
  • バットの種類が豊富
  • 高級バットをお得にレンタルできる
  • 1ヶ月単位の料金なのでわかりやすい
  • そのままバットを貰うことも可能

バッターズボックスの大きな特徴は、レンタルできるバットの種類が多いことにあります。

硬式や軟式はもちろん、ソフトボール用のバットまでレンタルできます。

そして、品揃えも豊富。

料金プランは次の三種類。

月額6,000円プラン
月額4,500円プラン
月額2,500円プラン

プランと言うとわかりにくいですが、要はこの値段で月額レンタルできるということです。

月額6,500円でレンタルできるバットもあれば、月額4,500円でレンタルできるバットもあるということですね。

プランの違いは、レンタルできるバットにあります。

より高いプランのほうが高級バットをレンタルできます。

2,500円プランはレンタルできるバット数が極端に少ないので、4,500円のものから検討することをおすすめします。

またレンタル料金が販売価格までに達すれば、購入したこととなりますので、それ以上のレンタル料金は発生しません。

長期レンタルしても購入価格よりも高くなるということはないんですね。

バットをレンタルしたいなら、まずはこのサービスを検討すると間違いありません。

➤バッターズボックスの公式サイトへ

SSK

おすすめポイント
  • 一週間1,100円でレンタルOK
  • 往復送料込み

どのバットを購入するか迷っている人におすすめなのがこのサービスです。

SSKのバットを一週間だけレンタルできます。

しかも送料込みで1,100円という破格の安さ。

レンタル期間は一週間なので、お試しするというイメージですね。

購入する前に少しだけ試してみたいという人向けのサービスと言えます。

➤SSKの公式サイトへ

楽天市場

実は、楽天市場でもバットのレンタルは可能です。

ただし、軟式だけだったり、レンタルできるバットが限定されています。

楽天ポイントも同時に貯めることができるので、気になる人は一度チェックしてみてください。

➤楽天の公式サイトへ

バットをレンタル・サブスクする注意点

バットのレンタル・サブスクサービスは便利なのですが、利用する際に注意することもあります。

次の3つです。

バットレンタル時の注意点
  • バッティングセンターでは使わない
  • 破損、紛失や盗難に注意する
  • 長期間レンタル時は料金が高くなることもある

簡単に紹介します。

バッティングセンターでは使わない

レンタルしたバットをバッティングセンターでは使ってはいけません。

なぜなら、バッティングセンターでは特殊なボールが使われているからです。

固めのボールが使われているのでバットが痛んでしまうのだとか。

ほとんどのバットのレンタルサービスでは、「バッティングセンターでは使わないでください」という注意書があるので、しっかりと守りましょう。

破損、紛失や盗難に注意

レンタルしたバットはあくまでも他人のもの。

壊したり、失くしたりしてしまうと、当然それに対する責任をとらないといけません。

せっかく安くレンタルしたのに、結局購入するのと変わらないぐらいの費用が発生する可能性があります。

ただ、破損に関しては通常の使用の範囲内の傷であれば、何も言われることはありません。

なので、そこまで神経質になることはありませんが、うっかりの破損や紛失にはくれぐれも注意しましょう。

長期間レンタルは料金が高くなることも

バットのレンタルやサブスクサービスでは、短期間だからこそ安く使えます。

反対に長期間レンタルする場合だと高くなることあって、下手すると新品で買うのと変わりないこともあります。

なので、レンタルする前にはしっかりと料金プランをチェックしましょう。

また、延滞金が高くなることもあるので、返却期日はしっかり守りましょう。

バットをレンタル・サブスクするメリット

バットをレンタル・サブスクするメリットは次の3つです。

バットをレンタルするメリット
  • 使いたいときにだけ安く使える
  • 色々なバットを試せる
  • 保管や処分に困らない

バットをレンタルするか迷っている人は参考にしてください。

使いたいときにだけ安く使える

使いたい時に、わざわざ買うことなくバットを使うことができる。

ここにレンタルの良さがありますよね。

バットは意外と高価なので、ちょっとだけ使いたいときに買うのはもったいないです。

レンタルだとどんなに高価なバットでも一定の金額で使うことができます。

色々なバットを試せる

野球に真剣に取り組んでいる人なら、レンタルだと色々なバットをお試しできるメリットがあります。

バットには色々な種類があって、購入するときに迷いますよね。

出きることなら自分のバッティングにフィットするバットを買いたいですが、それは使ってみないとわかりません。

レンタルなら色々なバットを安く試せることができます。

購入前にレンタルしてもお試しすれば、バット選びで失敗することはありませんね。

管理や処分に困らない

バットを使っていて意外と不便なのが管理や処分の方法です。

バットをたくさん持っていると置場所に困ることがあります。

また、使わなくなったバットの処分するのも意外と面倒です。

レンタルだと使い終わったら返却するだけ。

管理や処分の手間いらずですね。

まとめ:バットはもはやレンタル・サブスクする時代です

バットをお得に使いたいなら、レンタルやサブスクサービスをうまく活用しましょう。

そうすることで、自分にフィットしたバットをお得な値段で見つけることができますよ。

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう