赤ちゃんが寝てくれない・・・。
寝かしつけのためにアロマが有効って聞いたけど、どんなアロマがいいのかな?
今回はこの疑問をスッキリ解消します!
この記事で知れること
  • アロマの選び方と注意点
  • 寝かしつけにおすすめアロマ

アロママッサージでふと気づいたら熟睡。

アロマの心地いい香りって眠たくなりますよね。

それは赤ちゃんであっても同じです。

ただ、赤ちゃんは大人よりも肌も鼻も敏感だからこそ、アロマの選び方や使い方には注意したいところ。

そこで今回は、赤ちゃんの寝かしつけにアロマを使うときの注意点とおすすめアロマを紹介します。

睡眠不足で困っている人へ!

【夜泣き対策のためのアロマ】

優しい香りで心が落ち着くアロマ。

アロマの効果
優しい香りが入眠の合図になって寝かしつけやすくなる
枕元の垂らせば、ママと同じ香りを感じて安心する
泣いてほしくない公共の場でも安心できる香り

何をしても寝てくれないと悩んでいる人へ。

服や布団に垂らすだけなので、デュフューザー無しで大丈夫!

お手頃価格ですので、一度試してみてはどうでしょうか?

\多くの産婦人科病院で導入実績あり/

【赤ちゃんの寝かしつけ】アロマの選び方と注意点

寝かしつけでアロマを使う効果
  • アロマが入眠の合図となる
  • 心地いい香りが眠気を誘う

リラックスする香りが赤ちゃんの入眠の合図となるので、寝かしつけにアロマを使うのはいいとされています。

ただ、そんなアロマですが、使用方法については注意点があるんです。

そこで、おすすめアロマの紹介の前に、アロマの選び方と使うときの注意点について簡単に説明します。

赤ちゃんに使うものだからこそ、しっかりと理解しておきたいところですね。

エッセンシャルオイル(精油)を選ぶ

アロマには大きくわけて二種類あります。

アロマの種類

エッセンシャルオイル:天然成分100%のオイル。匂いとアロマの効果を楽しむもの。

アロマオイル:人工的な手が加わったオイル。匂いだけを楽しむもの。

赤ちゃんのために選ぶオイルとしては、エッセンシャルオイル(精油)を選びましょう。

理由としては、精油を使う方がアロマの効果を感じることができるからです。

アロマにはリラックス効果など色々な効果がありますが、その効果を感じるにはアロマオイルよりも精油のほうがふさわしいと言われています。

寝かしつけでアロマを選ぶからには、香りを楽しむだけでなく効果があるほうがいいですよね。

また、アロマオイルは直接手に触れないほうがいいので、万が一触れてしまうことを考えても精油の方がいいんです。

赤ちゃんに使うものだからこそ、天然成分100%のものを選びましょう!

赤ちゃんには芳香浴で使用する

アロマの楽しみ方は色々です。

アロマの楽しみかた
  • 芳香浴
  • 入浴
  • 吸入
  • トリートメント

注意が必要なのは、赤ちゃんにアロマを使う場合、芳香浴以外は行わないようにすることです。

というのも、エッセンシャルオイルは天然成分が高度に凝縮されていて刺激が強いから。

肌の弱い赤ちゃんに直接触れさせるのは、肌にダメージを与える可能性があります。

※大人に使うときであっても薄めてから使います。それぐらい刺激が強いんです。

アロマテラピー関連で唯一の公益法人である日本アロマ環境協会も次のように注意換気しています。

3歳未満の乳児・幼児には、芳香浴法以外は行わないようにしましょう。

3歳以上の子どもでも、精油の使用量は、成人の使用量の10 分の1程度から始め、多くても2分の1の程度とし、使用にあたっては十分に注意を払いましょう。

引用元:日本アロマ環境協会

また、芳香浴を行う場合でも、長時間使用しないようにもしましょう。

赤ちゃんの鼻は大人よりも敏感だと言われているので、長時間の使用は赤ちゃんの負担になります。

赤ちゃんはママのにおいに安心するので、アロマがママのにおいを消してしまうような使い方は避けてたいですね。

当然ですが、保管方法も注意です。
エッセンシャルオイルを直接触れるのは危ないので、必ず手の届かないところに保管しましょう!

【赤ちゃんの寝かしつけ】おすすめアロマを紹介

赤ちゃんの寝かしつけに有効な精油は次のようなものです。

寝かしつけで使いたいアロマ
  • ラベンダー
  • ベルガモット
  • ティーツリー
  • オレンジ

落ち着く匂いは赤ちゃんによって異なります。

どれが一番リラックスして寝てくれるか試すのがいいですね!

どれを選べばいいか悩むなぁ
そんな人は、次で紹介するものから選んでみてはどうでしょうか?

寝かしつけ専用アロマ:ベビースリープ

何を選んでいいかわからない人は、ベビースリープを選んでみましょう!

ベビースリープは、赤ちゃんの寝かしつけのために作られたアロマなので、安心して使うことが出来ます。

ベビースリープのおすすめポイント
  • 毎日アロマを使うことが入眠の合図になる
  • 枕元に垂らせば、ママのにおいを感じて安心する
  • 外出時も、公共の場などで落ち着いてくれる

ベビースリープは、もちろん精油100%

配合されているのは、ベルガモット、ラベンダー、クラリセージと、優しい香りでリラックス効果抜群のものです。

ママのパジャマにつけて毎晩寝かしつけをすると、寝かしつけの合図となって寝かしつけが楽になります。

もちろん、ディフューザーに入れて芳香浴を楽しむことも出来ますよ!

人気が口コミで広がり、「たまごクラブ」など多くのメディアに取り上げられています。

また、全国600以上の産婦人科病院で導入されているので、安心して使えるアロマなんです。

価格も1,700円ほどとそこまで高くないので、寝かしつけに悩んでいるなら試してみるのもアリですね!

ローションでアロマを体験してみるのもおすすめ

ベルタベビーローション

アロマは少しハードルが高いという人は、ベビーローションでアロマを体験するものいいですね。

ベルタベビーローションなら、ローションとして保湿をしながら100%天然のラベンダー精油の香りを楽しむことができます。

ベルタベビーローションのおすすめポイント
  • 肌をうるおいを補給し、そのうるおいを逃がさない
  • 浸透性が高いのでべたべたしない
  • 100%天然由来成分なので肌に優しい

このローションは、ローションとオイルが合わさった珍しいローションなんです。

ローションでうるおいを与えて、オイルでそのうるおいが逃げるのを防ぐので、もちもちすべすべ肌が持続するようになります。

このように、ローションとしての評価はもちろん高いのがベルタベビーローション。

そんな赤ちゃんの肌にいいベルタベビーローションには、ラベンダー精油が含まれているので心地いい天然アロマの香りを感じることができます。

寝る前に、軽くマッサージをしながらベルタベビーローションを使うことで、赤ちゃんはアロマのにおいを感じて心地よく寝てくれるかもしれませんね。

今使っているローションに満足していない人は、ベルタベビーローションを使ってアロマの効果を試してみてはどうでしょうか?

\初回はなんと980円/

まとめ:アロマで寝かしつけを楽にしましょう

まとめ
安心して使いたい人は寝かしつけ専用アロマ

➤ベビースリープ

気軽に使いた人はアロマ入りローション

➤ベルタベビーローション

毎日アロマを使うと、柔らかい香りが赤ちゃんの入眠の合図となり寝かしつけがグッと楽になります。

寝かしつけで悩んでいるならアロマを使ってみるのもおすすめです。

アロマを寝かしつけに使うときの注意点をしっかりと守って、寝かしつけの苦労から解放されましょう!

おむつ代を節約したいならAmazonファミリー

Amazonファミリーを知っていますか?

おむつなどのベビーグッズを最大20%オフで購入できる「無料」のサービス

おむつやおしりふきは、毎月の固定費。固定費だからこそなんとか節約したい。そんな悩みを解消してくれるのAmazonファミリー。

さらに、Amazonプライム会員になるといつでもおむつが15%オフ

Amazonをいつも利用する人はもちろん、あまり利用しない人でも、ママやパパなら登録しておくべきサービスですね!

Twitterでフォローしよう